朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒木伸吾回顧展 瞳と魂

<<   作成日時 : 2012/12/14 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

・・・この前の日曜日の話で、展覧会は終わってしまったのですが・・・。
書くのが遅くなりましたが、感想。

会場が、馴染の無いところだったので、行けるか不安でしたが、なんとか、たどり着けました。
廃校になった学校、の、再利用、はよく聞きますが、実際に入ってみたのは初めてです。
階段の踊り場に鏡があったり、水飲み場とか靴箱とか見ると、ああ、学校なのね、と・・・。

会場はそんなに大きくなく、でも、ジャンルは幅広く、みたいな。

・・・9月の松屋銀座のベルばら展で、これが一緒にあったらもっとよかったなぁ、と思うものが、いくつかあったり・・・。
設定とか。

初期のころからのかかわった作品からの網羅だったので、自分が生まれてない頃の知らない作品もあれば、「え、これはそうだったの?!」と、作品の存在は知っていても、荒木さんが参加されていたとは知らずに見ていたアニメもあり。

花の子ルンルンとか、魔女っ子メグちゃんとか・・・。

また、幻となった「ルパン8世」関連のものもあったり。

代表作である「星矢」が、沢山あったかな。
ラフも含めて。

もっとたくさん見たかったのですが、図録には展示の他にも多く入っていたようで。

・・・当日は、図録はあきらめて、ポストカードを買いました。


・・・・・・結局、後日、通販で買うことに決めたり・・・。
(諸事情で、今後の展示などはかなり難しいようなので、図録の通販も年内まで?のようです。)


で、買う動機は、実はベルばらでも星矢でもなく「鬼太郎」・・・。
(展覧会を観に言った動機は、まぎれもなく「ベルばら」に、「星矢」ですけど。)

いや、鬼太郎に思い入れはあまりないのですけど(ごめんなさい・汗)。
96年の鬼太郎のキャラデザだって、初めて知りましたです・・・。

しいて言えば、京極夏彦さんが声優で出た回を、見たくらいです・・・。

荒木さんと言えば、美形キャラでしょうと思っていましたし、他の作品だと、「蒼き伝説 シュート!」とか、「遊戯王」くらいしか、覚えてなかった・・・。

で、鬼太郎のラフ原(エンピツ画)がいくつかあった中、荒木さんの絵の特徴のひとつ・・・だと思いますが、体は後ろ向き・顔は振り向きながらキッ!とカメラ目線、のキャラ(多分、敵の妖怪なんだけど、名前がわからない・涙)の、

横に、
「ニラメッコ」
って、書いてあった事・・・。


・・・ラフ原ってことで、書いてあったんでしょうか。

なんか・・・意外な一面を垣間見たような・・・。


という訳で、図録待ちではありますが・・・。



・・・・・・改めて、荒木伸吾さんの、ご冥福をお祈りいたします。

(ベルばらも星矢も好きだけど、アニメファンになる前から、花の子ルンルンは好きでした。「いつかはあなたの住む町へ♪行くかもしれません♪」という歌、半ば本気で信じていた・・・。
後年、あるアンケートで、同じように思っていた人がいたのを知って、自分だけじゃなかったんだ、と少しびっくり。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

荒木伸吾回顧展 瞳と魂 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる