朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀魂255話&256話

<<   作成日時 : 2012/12/31 22:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・年が明ける前に、更新せねば(汗)。

女性陣カッコ良いな・・・。
さっちゃん以外(私、さっちゃん嫌いじゃないです・・・信じて下さい・汗)。



・・・某映画見た後だと、やっぱりマダオ&ヅラは、違うものを思い浮かべてしまうのだった(汗)・・・。
でも、ヅラは記憶を操作されても、銀さんとのことはしっかり魂に刻まれているのね、と思うと、ホッとする・・・。

なのになぜ、銀さんは、女性陣(なにげに、制服とジャージのズボンという組み合わせの着こなしの九ちゃんが、気になるじゃないかっ)と言い、せっかく思い出してくれたのに、恥ずかしいたとえを持ち出して、墓穴を掘るのか・・・(涙)。
クラスでの班分け?も、同窓会も、気まずい思いをするケースを言わなくても・・・。

そして、なんだか振り返ると、銀さんに殴られてばっかの、マダオであった・・・。
それでよいのか、マダオよ・・・。

お妙さん、ひとり別の方へ走ってゆき・・・。


今度は記憶を取り戻した新八と神楽、そしてお妙さんが、銀さんの元へ。



「まんたま」。

・・・別のアニメが始まったのかと思う位、絵が雰囲気が違い過ぎ。

大きくなった時子ちゃんのツインテールが、まぶしい・・・。

て、ちび時子ちゃん、カワイイ場面に惑わされそうだが、結構カゲキなことをさりげに口走っている・・・。

金時、大切なものがなんかもう、いろんな人たちの手でトンデモナイ事態に・・・。


時子ちゃんの正体は・・・。


楽屋落ち的なものを、むしろとことん追求したような、金時篇、でありんした・・・。

正直、個人的に金時が好きなキャラじゃないのと、分かってても、殆どのキャラが銀さん忘れてる、って展開もあまり好きじゃなかったのですが・・・。

まんたま、が、これでもかと言う位、萌えアニメっぽかった?のが、かえって面白かったです。
時子ちゃん好きなのもありますが(そこに至るまでが、個人的にはヘヴィな展開で、みるのが辛いんですよ。原作も、まんたま以外はさほど、繰り返して読んでない・・・)。

来年は、一国傾城篇ですか〜。

ツッキーに、サブちゃん&ノブたす、超!久々のそよ姫等、楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

銀魂255話&256話 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる