朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS は な 、そ だ て る 。

<<   作成日時 : 2013/01/16 22:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・昨日深夜書いた感想の、補足というか余談というか。

今まで、エポニーヌの最期の場面は、彼女の気持ちに気付かなかったマリウスに腹立ってたこともあり(※個人的に、甘ちゃんのボンボンは好きじゃないもんで。純粋だけど芯の強い・甘いマスクのお兄さんならともかく)、あの場面や歌に、思い入れは無いのですが・・・。

(あの場面大好きな人、もしくは「私はマリウスがいれば、何でもイイのっ!!」という方には、ゴメンナサイです・・・。)

別の見方をすれば、複数キャストが当たり前の舞台版は、少ない歌詞の中、その辺をどう解釈して演じるかが、それぞれの役者としての腕の見せ所、とも言えますが。

あ、今回初めてミュージカル版「レ・ミゼ」をご覧になった方へ。
映画では、一部セリフもありましたが、舞台版は、しょっぱなから最後まで、「歌・歌・歌ァァァァァァァァ!!」でありんす・・・。

ごく一部、アドリブ入れる人もいますが・・・舞台版は、せいぜい一言くらいかな。


話は戻って。
死にそうな時、歌ってる場合かァァァァァァ!!とか、その前の場面で「マリウスなんか忘れて、別の男の人を好きになった方が、幸せだと思うよ・・・」とか考えてしまうのですが・・・。


昨年末のアニメ映画、GTMのおかげ(せい?)で、「花」というキーワードに弱くなってる自分としては、題にした、
「雨は、花、育てる、 わ。」
という歌詞に、今までにない気持ちが湧きおこったり・・・。

そうか、そうなのね・・・と。

あ、昨日の感想にもう幾つか、書き忘れ。

アンジョルラスの服、舞台だと軍服っぽかったけど、映画だと、あくまで私服?っぽかった・・・。
赤いジャケットではあるけど・・・。
舞台版のアンジョの服の方が、好きかな〜。

それから、舞台版だと、赤い大きな旗を持って(応援団のごとく)揺らす学生がいます。
もし舞台版を観たいな〜という方は、ご観劇の折、そこも注目してみて下さいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

は な 、そ だ て る 。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる