朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ドナウ帝国は実在した?!

<<   作成日時 : 2013/01/16 23:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・はーい、今度は(も?)、GTM話でぃっす。
題の方はですね、やっぱり正月休みに、昨年観たミュージカル「ルドルフ」の、パンフを、ひっくり返して読んでいたのですが・・・。

なんでって、くだんのパンフは、舞台は再演だったとはいえ、キャストが主役以外は総とっかえだった為、初演の舞台写真が無く、お稽古写真が多かったんですな。
これが数か月公演なら、途中で舞台写真が付いたパンフに切り替わるのですが、アレは一か月公演・・・。


で、あまりよく読んでなかったという(汗)・・・。

前置きが長いですが、で、「ドナウ帝国って、GTMのアレでしょ?」
「ドナウ川はあっても、そんな名前の国は・・・」。

自分も、そう思っとりました・・・。

結論から言うと、
『(皇太子)ルドルフの生まれたオーストリア帝国をさして、「ドナウ帝国」という呼び名がある。
帝国の都ウィーンが位置するのもドナウ河の畔ならば、帝国が支配していたのもドナウ河流域の様々な地域だった。』
(※昨年の帝劇7月公演・ミュージカル「ルドルフ」のパンフレットをお持ちの方は、39ページを開いてみましょう〜。
「変革の渦の中で ハプスブルク帝国の衰退と皇太子ルドルフを巡る人々 小宮正安」より)


オーストリア帝国を、ハプスブルク帝国と呼ぶ時もある、というのは以前、別の本でも何度か読んだ事がありましたけど、ドナウ帝国、との「別名」は、初めて知りました。

「エリザベート」(←※ルドルフのおかん)では、そういう解説は載ってなかった記憶があるので、皇后と皇位継承者では、解説も違うのね〜、なんて思ったり・・・。

ま〜、GTMに話を戻すと、初期設定では(カイゼリンじゃない方の、帝国のGTM2機)は「ライン」と、「エルベ」だったみたいで・・・。
これはドイツの方ですけど・・・。



そうだ、やっぱり、昨日深夜書いた記事に補足(っていうほどのものじゃないけど)。

カイゼリンに乗ってる時だけ?、トリハロンの一人称が「余」だった・・・。
いつもは「俺」なのに。

余、って、君主のみの一人称じゃないのかなぁ。皇子が使ってもOKなんじゃろうか??
ソボクな疑問・・・。

追記(2013・1・17。)
調べたらイロイロわかったので、別記事でUPします)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

ドナウ帝国は実在した?! 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる