朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS GTM観賞2回目。

<<   作成日時 : 2013/01/06 15:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・昨日行ってきました、新宿・・・。

同じ映画館ではあっても、なんていうのか、座席数が小さいとこに移ってしまったので。
・・・入ったら・・・。


うちの県内で、閉館してしまったけど、小さい座席数の所はあったけど、あ・・・あそこまでスクリーンが小さいのは、初体験だったぜ・・・。
別の意味で、貴重な経験でしたが・・・。
(あー、飲み物・食べ物を座席で食べる時、荷物があるとちょっと面倒なので、その辺、今後いく方は、気を付けてね。ただ、足元が広いので、そこは良かったです。)

でもまぁ、そのうち、わが県内で上映される・・・とはいえ、果たしてその時、自分の行きやすい時間帯かどうか?は神のみぞ知る状態なので、行けるうちに行っとこう、ということで、昨日は新宿に・・・。


・・・先月、「 み と 」でもやってましたが、行ける時間帯じゃなかった・・・無念。
あ、でも、新宿では、小さいながらも、複製原画が展示してありました☆


・・・オンラインで買えばよかったのかもしれないですが、サントラCDも、買いましたです。

CD買ってよかったですよ。
裏話とか、NTにも載って無い話ありましたし。
(いやぁ、1曲が誕生して、それが劇中に使われるか否かって、こんなにプロセスがあるものなのですね・・・。)

考えたら、CD買うこと自体、久しぶりでんがな・・・。


本編。

前に見た時は、公開直後だったせいもあり、他のお客さんの反応とか、それを観てるのもちょっと楽しかったんですが(←・・・そういう自分も、いろいろ驚いてたじゃん!)今回はもうそんなことはなく・・・。

別の劇場では、繰り広げられているかもしれないですが。

・・・いや、そういうのが、見ず知らずの大勢の人たちと一緒になって観賞する、楽しみの一つではないですか。
一人で衛星放送とかDVD見てる時は、そんな感覚、無いでしょう?
(まぁ、中には微妙に嫌な思いとかするかもしれないですし、一方で、TV放送の際のツイッター実況とか、それもまた、「一体感」が味わえますし、その面白さを否定はしませんけれど・・・。)

だから、本編ー!

・・・えぇと、やっとこ見れた2回目なので。
昨夜は、いろんなFSSの副読本引っ張り出して、CD聴いて、な晩でした。

公開から時期が経ってるから、気付いたこと・FSSの話と、推測とか、取り混ぜていくね。

・・・べリンの髪飾りとか、腕輪の模様とか、アップになると、こんなんだったのか、なんて。
アレですか、FSSで言うところの、ナイトマスターの紋章のところ、アップにすると実はエライ凝った模様が〜みたいなものでしょうか・・・。

FSSの、慧茄おばぁちゃまの白黒の服は、もしかしてトリハロンから来てるんですか?
今更ですが(汗)。

なんだっけ、アレって、フィルモア本国では「見なかった事にされてる」って、どっかに載ってた気がする・・・。

そうすると、「花壇」云々の話は、王家に代々伝わってる話なんですか?

疑問形ばかりですまない・・・。

謎が多過ぎて、副読本あっちこっちしてると、感想が進まないのであった。

皇子も詩女さんも、微妙にアイシャドウがあるけど、アレ、日本人にはいないけど「天然のアイシャドウ」ってやつなのでしょうか。民族とか生まれは全然違うけど・・・。

音楽は、民族音楽だったり打ち込み系だったり、行ったり来たり・・・でも、それがイイんでっす☆

トリハロンは、皇子の割には服の袖は勝手にノースリーブにしてしまい、その辺はどっか、大時代の少年漫画のキャラクターな感じがする。
袖まくりと袖引きちぎった、の違いはあれど、どこの日向小次郎さんですか、的な。

あ〜、袖引きちぎりといえば「銀魂」の鯱(しゃち)を思い出してしまう・・・。

銀魂っていえば、劇中現れる謎の男が、中の人が坂本辰馬さんと同じ・・・なので、

「カイエーン持って来ればいいじゃん!」

・・・などと、アホーなことを心の中でつっこむ自分がいる(注・銀魂をご存じないFSSファンの皆様へ。「カイエーン」とは、剣聖カイエン氏とは全く関係のない、戦闘能力無しの、でも見た目は昔のロボットアニメに出てきそうな、巨大合体ロボです・・・)


カイエーンVSカイゼリン、夢の共演というか何というか・・・。
見てみたいような、世界勘違い過ぎて世にも恐ろしいニラメッコが繰り広げられそうですな・・・。

続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

GTM観賞2回目。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる