朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS GTM観賞2回目。感想続き。

<<   作成日時 : 2013/01/06 18:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・カイカイカイカイ・カイゼリーン♪(←※違うから!そんな歌の出てくるアニメ映画ぢゃないから!!)
でも違和感無いね(人前で、この替え歌を歌う勇気は無いけど・・・。)

話題を変えて。

公開前から何度も言ってて、今後も言うかも知れません(つうか、死ぬまで行ってる可能性・大)けど。

姉さんんん!!俺は、「ドナウ帝国」、って聞くたび、

♪ドナーウ諸ー国のー 独立をー♪(東宝版)

とか、

『父上!何故お分かり頂けないのです?!このままでは、ハプスブルク家は倒れる。古い帝政を廃し、新しいドナウ連邦を作る、諸民族を救うには、それしか方法が・・・!』
『ルドルフー!お前はいつから、急進派の手先になったのだ?!皇太子の口から、そのような言葉を聞こうとは。
私が生きている限り、ハプスブルク600年の歴史は、途絶えさせない。』
『父上!!』
『考えを改めないのなら、皇位継承を考え直さねばならんぞ。』

・・・とゆう、「エリザベート」の、皇帝・皇太子のやり取りが頭をよぎって仕方がないザマス!!!

だから、トリハロンが、どっかルドルフにかさな・・・ると思ってたら、
皇帝騎士・ハイランダーの男性の方、名前が・・・ルドルフゥゥゥゥゥ!!

劇中喋らないし、2年前のニュータイプ引っ張り出して、分かっただよ・・・。
やっぱり喋らないけど、女性のハイランダーの方が、微妙に目立ってたし。

ただ、実在のハプスブルク家の皇太子ルドルフより、トリハロン(気弱な感情がゼロではないにしろ)の方が、まだ、軍人として皇族として、肝が据わってると思う・・・。

あーでも、「本人の知らないところで、暗殺計画が?!」的なところは似てるかも。

戦闘兵器の、「起動音」と、「駆動音」。間違えやすいけど、違うのね(前に書いた感想記事の該当箇所、直しときました。女性の泣き声なのは、カイゼリンの起動音、てことで)。
ああそうだわ、こんなところで何ですが、客層はやっぱり、男性率高めです。
女性客もいますが・・・(→あたしだよっ!)。


謎の女性(赤いブーツが好きなんか、この人は)・・・あぁ、のちにお弁当作りやらなんやら、女子高生になるとわ。
桜子といい、天照にかかれば天才科学者とか関係なく、振り回されるのね・・・。

・・・どうも、スタント遊星に、ヒミツがあるようです・・・。

白い襟が、なんか、カワイイ。
この人と、さっきの皇帝騎士(女性の方)といい、マスカラやアイランが気合入ってる・・・。

ドナウ帝国では跡目争いがどうの、と、べリンが言ってましたが、長子優先とか、そういうのはどうなんでしょ。

・・・3番目の子で、優秀で人望も厚い・・・というと、「ナウシカ」のクシャナ殿下を思い出す・・・。
・・・て、ナレーションは、クシャナ殿下の中のお方ではないですか・・・。

原作の「ナウシカ」では、トルメキア王家の紋章が、絡み合う二匹の蛇なので、同族相争う自分たちを象徴するようだと自嘲して、そんな王家を、自らの手で引きちぎってやると、ひそかに決意するあたり、印象的でした(※記憶に頼って書いてるので、間違ってたらゴメンナサイ)。

「ナウシカ」ついでに、べリンを狙ってた連中の正体の証拠、・・・巨神兵の秘石に見えたのは・・・。
私だけですかそうですか。

でー、長男と次男と、その辺は人望やら、どうなんですか?
カイゼリン引っ張り出しちゃって、トリハロンの両親が知ったら、と、ボットバルトが慌ててましたが、跡目争いの方が、もっと心痛なんじゃないだろうか・・・。


劇中、トリハロンがべリンに
「・・・って、みんなは〜」という台詞を二度言いますが、一度目は遠回しの皮肉に、二度目は心からの願望、っていうのが・・・。

だけどね殿下、べリンが詩女の修行的なアレで一年籠もって、歴代の詩女の記憶の継承についてのツッコミ・・・。

大脳インストールはともかく睡眠学習、って聞いた瞬間、昭和50年代の雑誌の広告思い出しちゃうんですけどォォォォォォ!!

どんな国だよ・・・。

エンディングのテロップで、その後のドナウ帝国について触れてましたが、
すいませーん!!トリハロンが兄に託して、17年後に統合して云々て、一番目か二番目か、一体、どっちのおにーちゃんが託されたんですかァァァァ?!

そしてそれは・・・17年間限定の皇帝って、考えていいのでしょうか??

堅牢なるシステムを、って、うん、副読本読む限りでは、後継者に悩むことは無さそうなシステムですが・・・。


あの〜、ローマ帝国関連のテレビ番組で知ったんですけど・・・。
国家が発展するときの特徴とか理由って、衰退する理由でもあるらしいよ(汗)!!

いつまで堅牢なんでしょう。
どうなるんだろう、その辺・・・。


エンディングの、トリハロンの末裔の皇帝。
双頭の竜の紋章、復活させたってこと??

そーしーてー、町(・・・でしょう?)。
素足?
アレって、素足?!(←って、オヤジか!?)

だってー、KNIGHT FLAGSで「町の素足は、一生見られない」って作者が言ってたんだもん・・・。


ネットラジオ「まも☆しん」最終回にて、あのエンディングを「宝塚の様だ」と仰った井上さん。
・・・そんなこと言うから(いや、個人的にはヅカファンとして、嬉しい例え方ですけど)、脳内で、キャストが大階段を降りてくる、タカラヅカ式フィナーレを想像してしまったではないですか・・・(笑)。

でも、そーすると、シャンシャン(持ち物)はどうなるんだろう?
帝国の紋章?それとも、花の模様??
(後者を希望・・・って、そこのアナター、これは妄想フィナーレですわよ。原作者並びに関係者とは、一切関係ないシロモノなの・・・。)

・・・今後も、イオンシネマなどで2月以降、上映が決まってるので、どーですか、お客さん!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

GTM観賞2回目。感想続き。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる