朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の詩女 GOTHICMADE (観賞4回目)

<<   作成日時 : 2013/02/18 20:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日、見て来ました。4度目。
あ・・・上映前、館内アナウンスが「花の詩女」だった・・・。でもって、劇場に置いてあるタイムテーブルの紙にも「花の詩女」・・・。

・・・・・・。

いや、客席数200越えの、大きなスクリーンで見れたのから、そこは嬉しかったです。
でもって、謎の女のトランプ、GETしたしね。

・・・あー、「オレンジの」何とかと、エル何とかさん、ちらっとですが、発見できましたよ!!

本当にちらっとなので・・・。

この前、予告しか見れなかったので、4度目とはいえ、本編、見れて良かったです。


パンフ見ればわかるけど・・・。

今更ながら、べリンやアデムなどの持ってる笏?についてる石は薄い緑、ナナドとムンセンが持つそれについてるのは、赤。

服や帽子についてる石も、やっぱり緑と赤に、分かれていたのですね。


トリハロンは三男とはいえ、いちおう皇族なのに、なんであんな、口調がフツー・・・いや、砕け過ぎを通り越してえらそー?なのかと思いましたが、GTMに乗り込んでる時や、その前の、艦橋で少年兵とかに語りかける時は、皇子らしいものでした。

一人称とか、意識して変えてるのかのー・・・。

いい意味で皇子らしくなく感じられるところも、帝国内で一番人気の所以でありましょう。
・・・だったら、べリンにも初めから、優しい口調とか振る舞いとか、気を付ければよかったのに〜。

まぁ、自分でもいってるけど、帝国内であそこまで(優雅だけど)クレームつけてくる若い女性が、いなかったのね・・・。

べリン。
冒頭では、耳飾りも違うのをやっと知った・・・(髪型と衣装が違うのは、初めから分かってましたが)。
あとはほとんど、小さいピアスなのね。

雨の中、佇むアデムは、どこかファティマ・時に似ている・・・。

雨の場面は、見てるこっちも、寒い・冷たい感が、伝わってきますねー。


何度か衝突したあと、お花の種をまく理由を質問した辺りから、トリハロンが、べリンを「君」って呼んだり、詩女としての背景を疑ったりしたのを詫びたり、変わってくるのですね。

カーマイン→植民星、という見方から、変わっていく、と・・・。

破壊されたボルドックスが、巨神兵に見えたマヌケは、私・・・。
謎の二人が出てくる前に、赤いボルドックスの一部に、でっかく某マークが、撃ち込まれていたのね・・・。
アレ、あのマークはみんなツッコまないのかい??
(どこの団体かはさておいて・・・。)


シワルべの館内放送の方が、ゼーレのオッサンの中の人だと思うと、つい、ゼーレの人かと・・・。

じゃあ、ツバンツヒ達がいる組織はヴィレで、破裂の人形はヴンダーかィィィィ!!(←違うってばさ)。

あー、エンディングで、ようやく謎の男の服についてる、マークが見えた。



シワルべって・・・・・・えらい長持ちしてるんだなー。

・・・って、違うか??

耐久年度って、どの位なんでしょ。

エンディングの後、べリンの織った布(や、船にも描かれていた)にもあった、花の模様。
それを照らしながら降りてくる、ってのが、また・・・・・・。

花壇とか、FSSにも出てきますが。

単行本1巻の原作者の言葉とか、この前ひさびさに読み返した「JOKER3100」のインタビューとか。
「種を運ぶ」「種をのこしておけば」・・・今考えると、また違う意味に聞こえるから、フシギ。

カーマインとも帝国とも違うかも知れないけど、10巻の230・231ページの、天照の言葉も、以下同文・・・。

そういえば、ハスハの王宮は「花の王宮」とも呼ばれていた・・・。


映画とは離れるけど、イオンシネマでは、やわらかいプレッツェルが売ってます。
上映はあと少しですが・・・これから観に行かれる方は、FSSで、ちっこい時のカイエンが頬張ってたり、ちゃあがバイト先で売ってたりした・・・ものと同タイプかはともかく(汗)、思い出しながら食べてみるのもいいかも。

イオンシネマでは22日までです。

・・・・・・行ける人は、急げッ!!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

花の詩女 GOTHICMADE (観賞4回目) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる