朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 星界の戦旗V 宿命の調べ

<<   作成日時 : 2013/03/23 20:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・半ばあきらめてた続編・・・・・・。



発売からまだ日が浅いので、細かい感想は・・・別の機会に書こうかな。
今回は、簡易版と言うことで。







・・・という訳で、
「まだ買ってないから、どんな簡易感想でも、俺は・アタシは、読むの嫌!!」
な、お方は、勝手ながら、この先は・・・自己責任で。










改めまして。


ぢつは・・・SF的なとことか、あの世界独特の艦隊戦とか平面宇宙でのお約束とか、そういうのは今でもあやふや(←こらーっ・汗)なのもありますが・・・。

アニメスタッフって、なんて凄いんだろう・・・。


でもそういう、難しいお約束の数々がある中でも、ページをめくるのを止められなかったので、昨日、一気に読んでしまいました・・・。



ふぁいぶすたぁ すとぉりぃず の、とれーさー 2を、一緒に、 買った にも かかわらず・・・。

(↑いや、とれーさー2は、多分、これ読んだら最後、しばらく読みふけってしょうがない自分が、嫌と言うほど想像できるんで・・・。)


星界。


・・・こう書くと、どっかの作品とかぶりますが・・・

待っただけの甲斐はあります。
読み応えあるよ!!


ほんの短い出番のキャラも多いですが・・・。
でも、それでも、納得できるのでは。
いろんな意味で。


読んでない方の為に、詳しくは書きませんが・・・怒涛の展開です。

個人的には、ラフィールとジントには、幸せになって欲しいだす(毎回、思うのですがね)。


あと、これは余談ですが・・・。
私は、もともとアニメ「戦旗1」から入ってるので、バルケー王の声は、今でも、塩沢さんのお声で読んでしまいますね。
クリューヴ王(ラフィールの父)といい、中の方がお亡くなりなのが、哀しい・・・(合掌)。


一方で、クファディスの中の人は、今やすっかり「真選組局長」だったりするので・・・。
クファディスの上官は、スペースウーマンだったり、十四郎の義姉だったりするわけで。
ほんで、パリューニュ子爵殿下は、私の中では、外道丸・・・。

なんかもう、銀魂しかアニメ見てないので、こんな印象が。


核心に触れずに感想を書く、となると、こうなります・・・。
何のことかわからない方は、読んでみましょう。

独自の世界観のSFなので、とっつきにくいかもしれませんが、キャラの魅力とか、会話のやり取りとか、難解な設定抜きでも、この作品は楽しいかと・・・。


「星界の紋章」、1作目から数えると、断章も含めると、10冊目なんですねぇ・・・。

あ、なんで「戦旗IV」から、こんなに間が空いたのかは、あとがきに書いてあります・・・。
うぅ・・・・・・知らなかったとはいえ、大変だったのですね、森岡先生・・・・・・。

やっぱり、「星界」好きー!!



(・・・今、自分のブログを振り返ったら、前巻の感想・・・05年の1月末に書いてた・汗。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

星界の戦旗V 宿命の調べ 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる