朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫弁と透明人間

<<   作成日時 : 2013/04/23 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・井上芳雄さん目当て〜。

猫弁、前のシリーズも見てましたが・・・。

今回は、お目当てがいるもので、そちら中心で。

・・・引きこもりの役、とは聞いてましたが、ずいぶん頭の良さそうなひきこもり青年でした。
でもって、マルボロかい・・・。

ヘビースモーカーってことで、マルボロの匂いで、猫弁さんに目星をつけられたり・・・。

透明、と書いて、すけあき。
すけきよ、と似ているような・・・聞くだけなら。

いろいろあって、弁護士なみの頭脳を持ちながら、弁護士の資格は持ってない「透明」。

・・・しかし・・・。

無口だったなぁ〜。

でもって、考えたら、主役じゃないというのは、久々?
あしながおじさんは・・・主役は女の子だから、あ、でも、アレは二人ミュージカルだったからねぇ・・・。

ただ、今回どなたがキャスティングしたのかわかりませんが、舞台の井上さんとは別の・・・ということを意識した上だったのかしら・・・。

だったら、今回、セリフが少なくて(終盤、猫弁さんとは多少長いやりとりがありましたけど)、笑うのはほんと、最後の場面だけ、なのが、ちょっとわかったような・・・。

いや、たまには台詞があまり多くない・表情に乏しく・つかみどころのない青年の役とか、見てみたい・・・。
舞台でなく、テレビなんだから・・・。



・・・・・・私だけ??

え〜、歌ったり踊ったり、いつも華のある主役が、ここんとこ多かったし・・・。
あ、私、映画「宇宙兄弟」見なかったしな・・・。

あしながおじさんや多喜二兄さんやロビーとは全く違う青年の役は、まぁ、嫌いじゃないです・・・。
タバコ吸ってるあたりは、どっか、ルドルフを思い出しましたが。

終始、黒ずくめの服装っていうのも、異例でしたねぇ・・・。

鳥が出てきたので、つい井上さんの実生活を想像したり。


あー、猫弁さん・・・というか、私はDr.コトーが好きだったので、医療関係の話が出ると、つい・・・。
でも、猫弁先生スタイルだと、さすがに、ダブるということはなかったです。

演じてるのは吉岡さんでも、髪型から違う・・・。
コトー先生も猫弁先生も、キャラはどっか、似てますが・・・。

井上さんに戻って。

前髪を下してる役を見るのは、いつ以来だろう・・・。

タバコでつい、ルドルフを思い出しましたが、あまりドラマでお見かけしないので、貴重でした。

でも今度は・・・爽やかな青年がいいかな(・・・って、それじゃ、いつもと同じ?!)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

猫弁と透明人間 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる