朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS せっかくなので、「アメリカン・ポップ・アート展」ポスターもう一枚。

<<   作成日時 : 2013/09/16 18:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
クラーク・コレクションに出てた、あの絵が入ってるアレです。
頬杖ついてこっち見てる、黒いドレスの女性の絵は、ルノワールの「劇場の桟敷席(音楽会にて)」ですね。

・・・クラーク・コレクション見に行った時、これのポスターを写メしたかったけど、出来なかったので・・・。
リベンジも含めて。

・・・で、ポップ・アートに思い入れは無いのですが(コラッ・汗)、これがあったから、見に行った、みたいな。

・・・ぶら美で紹介されてた、壊れたドラムのぬいぐるみ・・・もとい、ソフト・スカルプチャー(やわらかい彫刻)も、生で見ると、違いますね。
クレス・オルデンバーグの「ジャイアント・ソフト・ドラム・セット」。
ちゃんと、下書きというか、設計図、って言った方が近いデッサンもありましたし。


・・・で、ポスターに戻って「グレート・アメリカン・ヌード #50」。
トム・ウェッセルマン画。

・・・ルノワール以外の画家の絵も取り入れて、題にヌード、と書いてる割に、ヌードは無いけど・・・。
ピンクのラジオは、本物だそーです。

ポップ・アート、というのは、「大衆の美術」→50〜60年代のアメリカの、大量消費社会を背景に、広告とか、今までにない時代・・・新しいアートの始まり、でもあったようです。

続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

せっかくなので、「アメリカン・ポップ・アート展」ポスターもう一枚。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる