朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS NT10月号、FSS感想〜。

<<   作成日時 : 2013/09/16 21:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先月号、ちゃあに絡んでたオッサン2人組&ガット・ブロウを背負った三つ編みお姉さんの正体がうっすら分かったり、























いきなり往来で、メヨーヨの大帝が出ていたり・・・と、ありましたが・・・。

結果的には、何かもう、ジークのおかあさんが、全部、もってっちゃた感が強い・・・。

つうか。




よくあのお母さん(若作りで美人で、おまけにフィルモアのラスト・カーテンと来たもんだ!!)から、あんな、見た目も中身も出来のいい息子が・・・!!

・・・きっと息子は、生まれ持った「何か」があるんだろう・・・。


あえて彼の欠点を言うなら、優しくて人の痛みが分かるところ、だろーか・・・??
いや、そんな重大な欠点ではないのですが・・・。


7話はジークが主人公、みたいに言われてますが・・・。
7話、トレーサー1巻だと「壊れる世界」ってなってんですけど・・・。

その頃には、エストと組んでるのかなぁ。
エスト、と言えば、過去にすでに、ジークと会ってるのね、今月号のクラーケンベールの話を総合すると・・・。


て、まだ、大帝が昔、エストにも聞いた、「剣聖や黒騎士ロードス公+エストを見届け人に、少年と、剣も持たない黒髪の幼子の立会いがあった」って、幼子がイコール、ジークとは、まだはっきりしてませんが・・・。

私、てっきり、ダイ・グが、カイエンに受けた「試練」って、ジャコーが相手かと思ってましたわ。
だって、「大丈夫ですよ、ボクもジャコーも同じ目に遭いましたが・・・」って、ユーゾッタとクリスがカイエンのアレで大怪我した時、ダイ・グが言ってたしぃ〜・・・。

いきなりだけど、大帝、66ページの4コマ目、ヒゲが短すぎね??

そして、魔導大戦以来のばしてた、クラーケンベールのヒゲ・・・

つ・・・
付けヒゲだったんかィィィィィィィィィ?!


なんか、ググったら、いまの付け髭、メーカーにもよるんでしょうけど、1日〜5日位、つけられるみたい・・・。
食事やシャワーもOKです、みたいな・・・。

いや、付けひげ、言うたら、ヅカファンとしては、
「男役さんのそれは、セリフ喋ってる時、取れそうになったり、ヒゲ糊でつけてると、鼻の下とか、つけてる場所の皮膚が荒れる」
って聞いた事あるから、付けひげ、って、えらいメンドーなシロモノ、というイメージばかりでした・・・。

あ、個人的には、連載時から、クラーケンベールのヒゲ、似合ってねーっ!!って思ってました、ハイ。

・・・本国の親衛隊も、ぢつは思ってたけど、言えなかったっぽいとこが、何とも・・・。
パイドルは、何とも思ってなかったのかぴら・・・?気になる・・・。

敵に回さなければ、いい男、と言われるクラーケンベールだけど、永野先生が何度も言うとおり、「度量が広い」というのは、今月、良くあらわれていたと思います。
ちゃあが、パイドルを倒したのは納得いかなかったけど、「まあ良い 負けは負けだ!!」って引き下がる?辺り・・・。

しかし次の頁で、ちゃあに求婚するとは、誰が予想したであろうか・・・。
三つ編みのお姉さん(クバルカンの騎士、イゾルデ・サヤステ)が、ちょっち、羨ましそうだったのが、かわいかった☆
そして、今でもミューズはカタブツ街道まっしぐら?!のよう(それでいいのか?ミューズよ・・・)。

いきなり求婚・・・いやその、求婚というのは自由でも、最後の最後まで人生過ごす相手に、初対面で言う言葉ではないのでは?と、僕は思いました。

案の定、処女か?とまで言っちゃって、ちゃあのご機嫌を損ねていましたが。

ちゃあが席を外した時、さっきの、過去の立会いの話が出た訳ですが。

・・・そうそう、昔、「トラフィックス」が始まる直前のNTで、トラフィックスの主要キャラのイラストが掲載された時、カイエンの解説に「黒騎士と並び称される騎士」って一文があって・・・。
でもそのあと、めっぽう女好きなカイエンと、あのロードス公があまりに対照的だったから、一緒にいることなんて無いだろーなー、そりが合わなそーだなー、なんて思ってましたが、まさか今月、エストも含めて過去とはいえ、同じコマにいるなんて・・・。

カイエンはフリーとはいえ、天照とのつながりがあって、一方ロードス公はコーラス寄りだったし・・・。
うーん、過去の立会いも気になるけど、なんで黒騎士とシルバーナイトが一緒にいるのか、そっちの説明も欲しい・・・。
ただ、ロードス公、天照は嫌いだけどソープは好き?!みたいな事を言ってたから、うぅむ・・・。



そして、ロードス公の服に付いてた、三つ巴マークが、変わっていた・・・。
どさくさに紛れて?出た、すえぞう(うしろにアトロもいたりする)も、しっぽのデザインや、カラーリング変わっちゃた・・・・・・。

パイドルが負けたのは、ひとえに、ちゃあが乗ってたのが「主役メカ」だから、らしい。
パイドル・・・ご愁傷様・・・。

ちゃあ。
席を外した時、ぢつはストラップを3つお買い上げして、大帝とジークにプレゼント。
後で合流したメナーちゃん曰く「友好締結」・・・。

ストラップが、今回も「花の詩女GTM」からの・・・だったっていう・・・。
うどんが食べたくなった方、手を挙げてっ☆

メナーちゃんがちゃあと合流する前、会ったのが・・・ジークのお母さん。
おっ・・・お母さんんんんんん!!
どんだけ若作りィぃィィィィィ?!


以前、イマラさんは若くして子供産んじゃった、みたいに描かれてましたが・・・。
もはや、イマラさんがふつーに見えてしまった・・・。

どこの世界に、日比谷・銀座界隈のスーツから、新宿の百貨店、あげくに裏原宿のJKが着そうな服まで着こなすオカンがいるんだよ?!
そして・・・、お母さん・ぢつは、サクリファイス!!

トレーサー2での、ケンカ売ってそーな吊り目キャラで、老け顔だったのに!!
キャラ、変わり過ぎ!お母さんの方がいろんな意味で、コワ過ぎるYO!!

・・・息子と、恋人に思われたい、とまで考えるのは(まぁ、ジークはただでさえ、男前だしなぁ・・・。無理もない??)、痛々しいというか、旦那さんとうまくいってないんですかィ?と勘繰りたくなるのですけど、どうなんだろう。
なんか昔、「カイエンのパパは誰?」ってなった時を、思い出すよ・・・。

話は戻って、メナーちゃん。
冷静だけど、なにげに自分の名前を「かわいい」という辺り、タダモノでは無い・・・。
ログナーと入れ替わりで、ちゃあのお目付け役?と思いきや、私の命はちゃあ様のもの、だそう・・・。

唐揚げから宇宙戦艦まで買える、ブラックカード持参。
うーん、丁を思い出すのー・・・。


ちゃあ。今月、読んで思ったのは、「北島マヤみたい」。
・・・いや別に、ジークのお母さんが「恐ろしい子・・・」って言ったから・・・じゃないから!!

裏表がなくて、自分の隠れた才能にあまり気が付いて無くて、身分の高い人だからと臆することなく、本気で怒ったりする辺り。
偉ぶったりしないし・・・あと、天然。

騎士としては弱いんだろうけど・・・。

・・・でもまぁだから、愛されるんだろうな・・・みんなから。



今月で、プロムナードは終わり。

やっと次回から、本格的に、
第6話スタートォォォォォォォォ!!
(※6巻分・汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

NT10月号、FSS感想〜。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる