朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル「モンテ・クリスト伯」の感想、続き

<<   作成日時 : 2013/12/24 23:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
写真→女海賊・ルイザはWキャスト、ってことで。

囚人の時のエドモン…。
髪もヒゲものびまくり・・・。



こっ・・・
これは・・・・・・、この姿は、ハ〇ン〇学園の、ヒ〇ゴジ〇…、に・似ている?!と思った私(汗)。

いやその、地下牢みたいなとこで、来る日も来る日も、絶望的な中、カレンダーーなんかないから、岩の壁に刻み目をつけてる所とか、苦悩してるのはわかるんです〜。

だけど、ヒゲ(強制終了)。

・・・まぁ、それがあった分、1幕ラスト〜2幕の、エドモン・ダンテス→「モンテ・クリスト伯」と名乗り、パリの社交界デビューでのイケメンぶり&豪華な衣装の着こなし&オレ様ぶりが、眩しいのですが・・・ネ。

ファリア司祭との、別れの場面は、哀しい・・・。

回想、みたいな形で、司祭はまた出てきますが、司祭、ええ人や。


2幕にほとんど来てる、伯爵のゴージャス衣装。
黒い、大きくて裾の長い衣装、襟元にも指輪にもゴーカな宝石、光ものの数々・・・。
がっ!長髪のせいもあり、なんだか、黄泉の帝王を思い出すのだった・・・。


あ・あのね、でも、歌声は迫力あるのですよ!「地獄に堕ちろ」とか、スゴイナンバーですぜィ!!

・・・ついったーで、「モンテ・クリスト伯の、ハイライトCDが発売!」と発表があり・・・!!
花ちゃんの「今日まで」も、入ってるザマスよ・・・!!

じゃあ是非、レディ・べ・・って、気が早過ぎ。

メルセデスたんといえば、2幕で、息子・アルベールが、ローマのカーニバルに行きたい、ってせがまれた時、みんな行くんです、って言われて、

「それでは、あなたはセーヌ川にみんなが飛び込んだら、飛び込むというのですか。」
・・・と、冷たく説教するお母さま、コワカッタ・・・(汗)!!
こ・こんなコワイ「よそはよそ、うちはうち!!」的説教、初めて聞いたよ!!

人妻になると、結い上げ髪なのが、またキレイ・・・。
モンテ・クリスト伯となったエドモンと、久々に再会して、身も心も激しく動揺するあたりも、ツボでした。

アルベールと決闘になる直前、必死で止めようと伯爵に懇願するとこや、一人、「今日まで」の絶唱・・・。

きょうまーでー♪
今日〜ま〜で〜〜〜〜〜♪


・・・まぁ、歌唱力抜群のゆみこさん(彩吹真央さん)の歌を聴いた後だと・・・・・・いやでも、かなり努力されたかと・・・!

そのゆみこさん、女海賊はもう少し、出番が欲しかった〜。
姉御肌の役が多い?気もする・・・毛色の違う役も、見てみたい☆
ロングブーツとロングコート、ミニの衣装も着こなす、カッコいいゆみこさんルイザでした!

海賊船の船員から、エドモンの友人になるジャコポ。
ふつう、あんな財宝を目にしたら、裏切っちゃいそう・・・でも、忠実なのね。義理堅い、いいヤツ☆
最後、モンデゴと戦った後、無事だったのだろうか??

モンデゴ、今で言うDQN&酒と女と金に目がくらむモラ夫だった・・・(汗)。
でも・・・カテコデで、投げキッスは反則(笑)。

息子・アルベールの恋人、ヴァレンティーヌ。
カワイイ上に、アルベールより、よっぽどしっかり者である・・・。
薄い紫と白のチェックのドレスも、決闘の時着ていた薄いピンクの上着も、素敵☆

「名前なんて、いい!!」と叫ぶとこ、純粋だし、お金や名誉にこだわらない→アルベールを深く愛する気持ちが、伝わって来ました。


メルセデスたんが最後に来てたのは、白いブラウスに黒いスカート。

カーテンコールの時、深くお辞儀というか、スカートがたわむ?所は、宝塚時代の、「エリザベート」の、フィナーレを思い出すよ・・・。

割とシンプルな衣装なのに、品がありました。

花ちゃんをエスコートする石丸モンテ氏、紳士だっ☆

音楽は時にロックだったり、背景はスクリーンで映像を使ったり。
伯爵の、怒る場面の背景の、赤い映像がスゴイ。

冒頭、数分間はスクリーンに、時代背景を説明する文もあり・・・。

ハッキリ、ナポレオンが出てはこない。
・・・けど、劇中、ナポレオンの影響は・・・強い・・・!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

ミュージカル「モンテ・クリスト伯」の感想、続き 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる