朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅まきながら(滝汗)2・1のFSS&GTMお台場上映会。

<<   作成日時 : 2014/03/09 20:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


・・・2月は、気が付くとブログの更新が出来ず・・・何とも、お恥ずかしい限り(滝汗)。

写真は、当日頂いたもの。
改めまして、ありがたき幸せ・・・!!


FSSは、映画館では公開当時に一度だけ、あとはレンタルで借りて(※当時、我が家にはデッキが無かったので、お願いして友人の家で見せてもらいました。あの時は有難う、友よ・・・)1回、そして昨年、BDで見て・・・と、計3回。
2・1のお台場で、映画版FSSを見るのは4回目、ということになります。


・・・でも、大人になって、また大画面で見るのは超・久々ですから、一年前にBDで見た時とは、違いましたね・・・。

GTMを何度も見たせいか、画質とか音響とかはあっちに置いといて、「効果音」に敏感になりました・・・。
昔はちっとも気に留めてなかったんですが、リトラーが出て来る時・引っ込む時のSEが、どっか、「うる星やつら」で聞いた事あるなあ、なんて・・・。

ユーバーが、ラキ達がなかなか靡かないのに苛立ってましたが・・・あんな部屋に軟禁しといて、それで打ち解けたら、そっちの方がコワイよ!!

つうか、なんでユーバーみたいな残念なオッサンが、領主になれたのか、そっちの方が謎に思えてきたり。
・・・よっぽど大金積んだのかぴら。

ユーバーって、部下がビョイトくらいしかいないのも、小物っぽい・・・。

あと、連載でクリスの養女の話があったせいか、「あ、実はかなり初期の段階で、騎士を養子にするって出てたんだ・・・!」と改めて驚いたり。

ユーバーの場合は「甥」でしたけど。

で、前後するけど、原作ではフィルモアの旗艦「ダランス」が、ベル・クレールより早く出てるのね・・・。
これもし、原作通りだったら、GTMと合わせて考えるとスゴイんだけど・・・まぁ、1話ではフィルモアって、顔見せ程度の脇役扱いだし・・・。

デコース。
この映画では全く出てないけど、人間型ファティマがキライで、むしろエトラムル型ファティマを信用してた彼。

・・・終盤、KOGに倒されますが・・・。
あの砂漠で、KOGに倒されても生き残ったのはボンクラでは無い証拠・・・て言っても、救援が来るまで、良く生きてたなぁ・・・と僕は思いました。
なんだっけ、ファティマって、最悪、瀕死の騎士を担いだり、MHの足とかに収納されてる救命器具?とかでケガをした騎士を治療出来たりするんじゃあ・・・。

エトラムルには出来ないし、そういう非常時には、人間型の方がいいとは思うのですけど。
・・・でも、デコースは嫌がりそうかも?

よく考えたらデコース、強いのもあるけど、運も良かったのね・・・別にファンではないのですが(汗)。

ちっちゃい時のラキ、実は靴下で外に出て来ちゃったのか・・・。

ラストのナレーションで「ラキシスが、クローソーが、そしてアトロポスが」ってなりましたが・・・。
脚本の遠藤明範さんが、アトロはこの話では出てないけど、長いスパンで見れば出て来るから・・・と語っていたのを思い出したり・・・。


GTM。
・・・4Kはいいねぇ(カヲル君の真似)。

シワルべの効果音も、なんかカッコいいものに聞こえてきた・・・。

ロングになった時、一番前にいる人と、後ろにいる人と、なにげに色調?というか、微妙な遠近感が分かるのが、何か好き。

・・・カテコで、クリスの「微笑み」の理由が判明したので・・・ダイ・グに思い入れはないのですが(ごめんなさい)、あそこに彼が「いない」のが、今回見て、少しだけ、目から水が出てしまいました・・・・・・。

クリスや、レーダー9が、ダイ・グの「思い」をきっと受け継いでくれるとは思っていても、「あの場に、ダイ・グがいない」。
彼女の「微笑み」の、奥にあるもの。
それから、クリスの私物は「父親の形見の剣」と、「十字架の耳飾り」だけ。

後者は、元をたどればカテコで、トリハロンが皇帝になってからつけてた、あの「耳飾り」。
・・・いろいろ、強く感じましたです・・・。

GTMって、短いけど、場面場面に、いろんな物が詰まってるのぅ・・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

遅まきながら(滝汗)2・1のFSS&GTMお台場上映会。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる