朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 驚くべきリアル(東京都現代美術館)

<<   作成日時 : 2014/05/06 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


4日、観劇のあと。
清澄白河駅も、会場も、初めて行った・・・東京都現代美術館。
お薦めされて、行ってきました。

駆け足でしたので、映像作品も幾つもあった中、見るのを割愛した作品もありますが(滝汗)。

チラシを見るだけでは、決して分からなかった世界があり・・・。

現代アートはあまり見ない方ですが、立体物・映像・絵画、みな、馴染の無い世界なので、圧倒されましたね。
スペインの作家のみ、なので、そういう意味でも、斬新でした。

壁面いっぱいにたくさんの絵が貼られたものや、チラシではCG?かと見まごうものが、実は布に描かれたものだったり・・・。

また、デジタル作品なのだけど、映像と対になってる物、とか。

立体だと、壁面と一体化したような?!、かくれんぼしてるような子供の像(足だけ見えてる感じ)とか・・・。

口で説明すると分かり難いですが、フシギな世界に入れます。

清澄白河駅からちょっと歩きますが・・・下町の雰囲気から、美術館を見ると、落差にこれまた驚きます。
時間が無くて、常設展示はいけませんでしたが、時間があったら、町の雰囲気・建物の雰囲気ともども、ゆっくり味わってみたい・・・そんな場所でした。

11日まで〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

驚くべきリアル(東京都現代美術館) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる