朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ラファエル前派展(森アーツセンターギャラリー 2014・3・30)

<<   作成日時 : 2014/05/06 18:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


・・・終わってしまいましたが・・・。

今年の「日経おとなのOFF」新春号にて、表紙がロセッティの「プロセルピナ」で・・・。
三菱一号館美術館の、「ザ・ビューティフル」と、開催時期が重なったのは、偶然らしいのですが。

行くのは、こっちが先の方が、良かったかも・・・と、ちょっぴり後悔。
兄弟団結成前後とか、兄弟団の画家たちや、その女性関係(あぁもう、めんどくさいったら・汗)が、作品と前後して、パネルなどで写真を交えて、解説があったのが、助かりました。

・・・展覧会場を出た後、ソニーの4Kテレビで、作品が映し出されたり・・・。
パナの4Kもキレイですが(昨年末の汐留ミュージアムで、モローの作品群がパナの4Kテレビで、出てたのよん)、ぶらびあ、もいいですね・・・。

話は逸れますが、でも、今発売中のレコーダーでは、4K放送は録画できない?とか・・・。
そんなぁ〜・・・。

まぁ、それは置いといて、4KのTVは、細部まで、色鮮やかに細かく、キレイです。

・・・でも、現物にはかなわないけど(コラッ・汗)。

いやだって、展覧会行かれた方はお分かりでしょうが、会場の最後にあった、バーン・ジョーンズの「「愛」に導かれる巡礼」の巨大さったら、もう・・・・・・。

超・でっかいんだよ〜・・・。
絵葉書だと、大きさが分からないんだけど・・・。

ああいうの見ると、本物がイイね、としか・・・。

ポスターにもなった、ミレイの「オフィーリア」も、素敵でした。
やはり、お客さんが多く集まってましたね、有名なだけあって・・・。

「ザ・ビューティフル」でも感じましたが、自分は・・・このあたりの画家では、バーン・ジョーンズが好きだ、と改めて思いましたね。
「愛の神殿」も、スキです。

ロセッティのプロセルピナは、縦長の絵なのですね。
雑誌の表紙で見なれてしまったので、現物みて、ちょっち驚いたり・・・。

そしてこのあと、もうひとつの展覧会へ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

ラファエル前派展(森アーツセンターギャラリー 2014・3・30) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる