朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS レディ・ベス 5・22感想の続き

<<   作成日時 : 2014/10/18 06:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


画像



続き。
やっぱり、観た時ちゃんと書かないといけないですね。
ためてしまってごめんなさい。


べスが、即位すると決意する時、アスカム先生、ひざまずきながら、時々ロビンをチラ見していたのね・・・!

でもそれがあるから、ベスとロビンがお別れした後、傷心の彼に語る場面、納得できたかな。

前に観た時、気づかなかったので。

最後のべスの場面、これも前に観た時より、パワーアップ!!

カリスマ性というか、求心力がスゴイ!!

この日は2階席から観たのですが、2階からでも、高貴さが強く伝わってきて・・・!

背中がステキ・・・というか、意志と優雅さが、剛かな金の衣装と相まって・・・・・・。


ええもん観ましたです。

また、観たいな・・・・・・。

アン・ブーリンの台詞を思い出すと、この舞台、ヘンリー8世は出てないけど、父に憧れ、越えようとする娘が、苦悩し、恋を諦めながらも、父とは異なる自分なりの「王」になる話なのね、と思ったり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

レディ・ベス 5・22感想の続き 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる