正体と証明のすきま(ゴンゾウ・4話)

・・・いまどき、情婦って言い方、するかい?佐久間よ・・・。
その佐久間、根に持ってるのは「のび太」ってあだ名つけられたことが、もしや一番?だったりして。
・・・違うか。

佐久間の家族は美人の奥さん?のはずが・・・家には、悪態をつく老いた母。
うーん、ナゾの男だ・・・。

甘いものしょっちゅう食べてるから、黒木、まさか糖尿?!と勝手に思ってましたが、どうも糖尿持ちなのは、犯人
らしい・・・。

ちなみに今回、黒木(だけじゃないけど)が食べてたのはパスタ。


何だろ、このドラマって、たとえゲストキャラでも「内面」を描くことにこだわって、作ってるんでしょうかね。

みんな言わないだけで(教えないだけで)、誰もがココロに、秘密なり傷なり、抱えている、みたいな・・・。


ウェイトリフティングがどうの、とかってこの前書いたら、ちょっと違うけど、ダンベル持ち上げてた黒木。
初っ端(運動不足がたたってます・汗)とラスト、別人ですな・・・。
ちょっとしたジム並みにトレーニング機器があったり。
内野さん、「不機嫌なジーン」で、こんな場面があったなぁ・・・懐かしいわ。

しかし、天使、とか夢、とか、ホントは現実じゃないんじゃ・・・とか、黒木の見た、不思議な夢とか・・・。
押井作品かと思っちゃいました・・・。




寺さん、退院と同時に休職、自分の代わりに日比野を捜査本部に入れる。
お前のせいだ、って、そういう意味で言ったんですね・・・。

黒木と似たようなスーツなんで・・・むぅ。

もなみの両親と、彼女の亡くなる前のことや、知られざる一面が出てきたものの・・・キャバクラのバイトをしつつも、結局、純粋で、音楽を愛する女の子だったことが分かり・・・。

もなみと恋人?関係にあった、柿沼が容疑者かと思いきや・・・彼も殺され・・・。



しかし・・・「凶器確保!!」って・・・言いにくい台詞でしょうねぇ・・・大変。



次回。
鶴、やっと現場復帰?
黒木がクスリ飲んでましたが・・・病気の名前は、はて・・・。
無精ひげは、止めるみたいです。