銀魂・233話

・・・そういえば、ヅラが目開けたまま眠る癖?だったの、忘れてた・・・。
 
どっかの古代遺跡の彫刻に、ああいう目つきのがいましたよね(シュメールだかメソポタミアだか、なんだか忘れましたが・汗)。

生き物の数を数えて、眠りこけてしまう桂、いつぞやの妄想の松子は、その後、どうしているのやら??

さて、久々の登場、坂本&陸奥。

けた外れに才能があって、弁舌や行動力もさることながら、何より肝が据わっている。
・・・けど、直属の上司に持つと、部下としては苦労が絶えない、というと、星界シリーズのスポール提督や、FSSのグリーン・ネイパー(聖院さま)クラス・・・とゆーことになるのだろうか??坂本辰馬って・・・。

陸奥、日ごろの恨みが積もりに積もって雪だるまなのか・・・局部、蹴り過ぎ・汗。
いっそのこと、南極に連れて行くってーのは、どーかしら?

蓮蓬との交渉、陸奥が不在のちょっとした隙にまとまっちゃったみたいで、しかも、スナックすまいるのポイントが貯まったのが、坂本が地球に行く、主目的と化してたよーな・・・。

しかし、キャバクラのポイント、1ポインントが5000円、60個貯まってようやく5000円分のサービス?!
むぅ、キャバクラってつくづく、おとなのあそび、ですなぁ。


地球人が、蓬蓮のしかけた策によって、エリザベスのような顔になってしまい・・・(ひょうきん族での、西〇のりお氏のリアルオバQネタを思い出した私は、もう若くない・・・)。
おもな商談の交渉は陸奥に、万事屋、桂、フミ子は着ぐるみで蓬蓮の内部に侵入。

・・・坂本の酔い癖、何処に行ってもお構いなし・・・。
なんか、桂、世話焼きお母さん状態?!

新八だけ着ぐるみ無し、はじめはフミ子と一緒?のはずが、服を着てないフミ子に刺激が強過ぎて、鼻血の海と化す・・・。
酢昆布で釣って?神楽と二人羽織・・・もとい、肩車?!

吹き出物で切り抜けられるって・・・どーなの?!
その前に、白塗りブリーフ新八を「トシオ君」って、ヅラ!トシオってどっから持って来たァァァ?!

EDも、トシオのみならず、ヅラザべスとかギンザベスとか・・・スタッフ、やるのぅ(笑)。

ディナーに紛れ込んだ一同・・・ライスに、おかずはゲームのカセット?!
銀さん達は不満爆発・・・って、FFやドラクエが欲しかっただけらしい(あ・あんたらー!!)

ドラゲンクエストとか、ファイナルファンタズー、って、微妙に笑える・・・。
キャラがみんなエリザベス顔。

一方、交渉中の陸奥と米堕卿。
兵を道具と言い切る米堕卿に怒りをあらわにし、「侍の星をなめたらイカンぜよ」と、陸奥。

米堕卿は、蓮蓬の切り札を・・・


・・・白い悪魔、キターーーーッ(笑)!!
でも、顔はモザイク!


・・・次回。
酔いながら予告読んだのは、後にも先にも、坂本だけ?!
ほんとにねぇ、サンライズがアニメ作ってて、ヨカッタねェ・・・。