銀魂・244話

・・・冒頭、紙ヒコーキ・・・!!


バラガキ篇、スタートでありんす。

いわくありげな新入りが真選組にやってきて、副長の小姓になったのはいいけど・・・態度、デカすぎ。
土方・・・近藤さんが長い目で見てあげたいせいか、厳しく指導したくても脳内で抑えていた・・・。

にしても・・・我慢はカラダに毒ですぜィ・・・。
(超・カゲキな復讐を、脳内で繰り広げていた・・・。)

ふとしたことでぐーぜん、銀さんと鉢合わせ。
ぬるぬるした壁、って、それは日本では普通、壁とは言わないような(汗)。

銀さん、いつの間に下着を?!

そんな銀さん、はねられてしまった!!!

原作にあった、見廻組局長・佐々木兄の「ベタを塗り忘れた真選組じゃありませんよ」の、セリフ、無かった・・・。
ちょっち残念。

慇懃無礼な佐々木兄、ケータイに勝手に連絡先を登録。
土方、すかさずケータイを壊してお返し・・・。

アニメになると、グラサン外した鉄のキラキラ目が、余計にインパクト強いかも。
でも、ズボンの着こなしは変わらないのね・・・。

裸眼だと鮎原こずえ、なのにグラサンとヒゲはセットなのか?!鉄よ・・・。
連れのナゾのラッパー達、アキバ系に変身?!

にしても、屯所は禁煙にしたって話、何処へ消えたのか。
つか、なんで武装警察の建物の中に、あやしげな書籍の自販機があるんだYOー!!

屯所の剣道場も、いつの間にか体育館・バスケ部と化してしまった・・・。
近藤さん・・・いろいろ話してくれるのはいいけど、バスケのユニフォームで延々話されると、ちょっと(汗)。
ハブにされてる山崎、いと哀れ・・・。


土方の知られざる幼少期と、少し重なる鉄の境遇・・・。



次回、手紙を届けようとする鉄の身や、如何に。