テーマ:演劇

まぁ様、ラストデイLV(遅れましたが・汗)

ついったで呟いたものを再録、が殆どですが(汗)、改めて・・・。 久々に、LVのスクリーンが大きい所…。 中国語だと、 諸神的土地 →神々の土地、なのかぁ…。 ショーの題は、経(の、旧字体っぽい)典寶石 →クラシカル・ビジュー いちおう10月に一度、観てるのですが、 ドミトリーのマント、後ろ(切り込み)にも、飾り?があったのを知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レディ・ベス 5・22感想の続き

続き。 やっぱり、観た時ちゃんと書かないといけないですね。 ためてしまってごめんなさい。 べスが、即位すると決意する時、アスカム先生、ひざまずきながら、時々ロビンをチラ見していたのね・・・! でもそれがあるから、ベスとロビンがお別れした後、傷心の彼に語る場面、納得できたかな。 前に観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅くなりましたが(汗)、5・22昼の、レディ・ベス

大分経ってしまいましたが、短いけど、感想。 山崎さんのロビン、観れたのはこの一回ですが、よどみなく歌い、軽やかな動き!! 若さを感じましたね~。 個人的には加藤さんロビンが好きなのですが、山崎さんのロビンも、甲乙つけがたかったです。 花ちゃん、前に観た時より進歩していました~。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レディ・ベス感想6

メアリー女王の大法官・ガーディナー倪下と、スペイン大使・ルナール閣下。 大使が小さいのは・・・もっと近くで撮ろうと思ったら・・・ライトの関係で、お顔が白くなってしまうので、引いて撮った結果です。お許しください。 そうでなくても、人が写らないように撮るのは、けっこー大変なのですぜィ・・・。 ついったーでは、この二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レディ・ベス感想5

べスの教育係、Wアスカム先生なんだぜ…。 写真、デカすぎた。 ・・・お手洗いの待ち時間に写メしました・・・。ごめんなさいアスカム先生。 書いてるうちに、ラピュタの、ムスカを思い出しちゃった(全然違うって!!) 実際、舞台のビジュアル・・・つか、髪型は二人とも違いますが。 ポスターと同じなのは石丸さん、髪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レディ・ベス感想4

平野綾さんベス・・・と、4日昼の配役。 エポニーヌ、観たかった…。 後ろに写ってる、もう一人のロビン、山崎さんは、次に見る予定・・・。 ふと、観る前は、二人のべスは衣装が違うのか~などと思ってたのですが、そうではなく。 始めはピンクのドレス、水色のドレスは王位をつぐ直前、という事で。 1幕最後の、黒いド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レディ・ベス感想3

実は、この写メは2回目…1回目は、ピンぼけしたから(涙)。 27日昼は、花總さんベスと、加藤さんロビン。 ・・・いや、観劇しない方も、このブログを読んで、少~しは帝劇の雰囲気とか、花ちゃんて誰?という方にも、分かって欲しいな~・・・と。 4日昼のロビンも、加藤さんでした。 加藤さん、私は初めて観る方で、27日は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レディ・ベス感想2

帝劇で花總まりさん…!! なんだか今でも、信じられないような。 これは、4・27ヒルの、配役でした。 ふたりのべスを観終えて思ったのは・・・。 やはり、気品とか高貴さは、花總さん。 平野さんは、ロビンを愛してはいるけど、感情の起伏が激しそう・人間味ある王女、という感じが。 ちょっと意外?だったのは、男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レディ・ベス(帝国劇場2014 4・27と5・4、昼)

…観たのは、先月27日と、今月4日。 ・・・スマホから直に投稿すると、写真がデカい(汗)。 感想書くのが遅れたので、いつもとは違い、両方、覚えてる限りで行こうかと。 写メ、大きすぎたかな・・・。 でも、帝劇にあまりご縁が無い方にも、あのポスターの大きさがわかっていただければ・・・! 昨年夏から、指折り数えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダディ・ロングレッグズ 2014感想・2。

・・・クリエちゃん。 うん、待ってた・・・。感想書くの、遅れたけど(汗)。 チャリティー、というナンバーがあります。 ・・・今回、改めて、歌詞が刺さった、といいますか・・・。 たまたま、観劇当日、新聞で、「伊達直人」さん(あの、ランドセルを贈られた方と、タイガーマスクの原作者さまの奥様の対面、等)の、記事を読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更ですが(汗)、ダディ・ロングレッグズ(シアタークリエ2014・3・16昼)

先々月の話ですが、気にしないで書く。 NT5月号の、坂本真綾さんのコラム、読んでて嬉しかったな。 挿絵の方も、観に行かれたのかしら?服とかセットとか、思い出しましただ~。 出演者ならではの視点から書かれた、短いけど、開演前のエピソード。 インタビューとはまた違う、貴重なものでした。 もう公演は終わってしまいましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「眠らない男ナポレオン」感想その3。

100周年仕様~。 いつもならここに、クレジットが無いバージョンの公演ポスターがあるんですが・・・。 上に行けば、ポスターがあるけど、ガラス張りとかだったりすると、写すの大変なのよ・・・。 なので、1階ロビーの、キャトルレーヴ近くでポスターは写メしました。 感想。 フィナーレや、2幕の最初などの場面を除…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「眠らない男 ナポレオン」感想続き。

100周年、ということで、ポスターがいつもの階段の位地では無かったり。 他にも、100周年仕様がそこかしこに・・・。 劇場に行かれる方、楽しみに~。 感想、続き。 ナポレオンに思い入れが無いので(汗)、なんだか、秀吉みたいだなァ、なんて感じたり。 図らずも、ジョセフィーヌ役の方は「ねね」さんですが(汗)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星組「眠らない男 ナポレオン 愛と栄光の涯に」(東京宝塚劇場2014・2・16昼)

誕生日に観劇♪ 雪の残る有楽町・・・。 なので、否、この冬の雪のこともあり、劇中雪が出て来ると、違う意味でリアルでした。 ・・・でもって、ソチ五輪の時期ということで、ロシアの場面になると、なんかやっぱり、リアルに感じてしまった・・・。 ナポレオンのことは「余の辞書に不可能の文字は無い」と、軍人から皇帝にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージカル「モンテ・クリスト伯」の感想、続き

写真→女海賊・ルイザはWキャスト、ってことで。 囚人の時のエドモン…。 髪もヒゲものびまくり・・・。 こっ・・・ これは・・・・・・、この姿は、ハ〇ン〇学園の、ヒ〇ゴジ〇…、に・似ている?!と思った私(汗)。 いやその、地下牢みたいなとこで、来る日も来る日も、絶望的な中、カレンダーーなんかないから、岩の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日生劇場 ミュージカル「モンテ・クリスト伯」(12・22 ヒル)

昨日22日の、主目的はコレでした。 銀座から歩いて、日生劇場。 花ちゃん…。 ※↑花總(はなふさ)まりさん、のこと。 その昔、寿ひずるさんが舞台復帰された時、古いファンの方々が、「イーちゃんが、日比谷に帰ってきてくれた!」と喜んだそうですが・・・。 その気持ちが、今、少しわかります・・・!! 東京宝塚劇場の、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イーハトーボの劇列車(紀伊国屋サザンシアター、2013・11・10昼)

けー。 (↑観た方なら、わかるハズ・笑) 東京は、終わってしまいましたが・・・。 ・・・ミュージカルと言っていいのか、微妙なところもありますが、いちおう、歌は何曲か出てきます。 ダンスは・・・あまり無いか・・・。 劇中、賢治が作詞作曲した「星めぐりの歌」。 ・・・せっかくだから、井上芳雄さんで聴いてみたかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニ都物語(8月25日・ヒル)

遅くなりましたけど…(汗)。でもって、公演終わった後にすみません。 結局・・・原作本は、買えなかった(4回目に見た銀魂上映館と同じ施設内にあった本屋さんで、上下巻見かけたんですけど、ポイントのつかない本屋さんだったんで、ついNTしか、買いませんでした・・・)。 今回、観劇したのは一階席だったんで・・・。 2階のロビーは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二都物語、帝劇2階のロビー(7・28昼の感想、3)

2階ロビーの、ディスプレイ。 もっとちゃんと見たい方は、是非劇場へ・・・。 原作読みたくて、本屋行ったら、下巻しかなかった・・・。 あう(涙)。 次回観る時までに、おさらいしたいなぁ。 続き。 複数の異性から愛される女性・・・というのは、演じる・描く側からすると、難しいだろうなぁ・・・と思います。 以前、別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7・28(昼)の、二都物語 感想、続き

・・・遅れてしまいましたが・・・。 写真は、チケットもぎり(別の言い方が思いつかない・汗)の場所の、天井・・・に掛けられていたもの。 あまりギリギリ入場すると、シャッターチャンスは難しいかも。 一応、裏にも模様というか、イラストみたいなのはありましたが、それに気が付いたのは、終演後、劇場を出る時でした・・・。 思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージカル「二都物語」 7月28日・昼 帝国劇場

そして日曜日のこと。 原作未読、パンフ未購入(汗)。 原作は・・・読もうと思っとりますが(汗)。 東京連泊→荷物が一杯→お土産も買わなきゃいけない→後日見るからパンフは、その時に、ということに・・・。 雑誌「ミュージカル」なら、買いましたけど。 おおまかな話の流れは、以前、瀬奈じゅんさんがカートンを演じた宝塚版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マイ・フェア・レディ」日生劇場 2013・5・26 昼

真飛聖(まとぶ・せい)さんのイライザでした。 ・・・星組時代の下級生の時の愛称「うんた」で覚えてしまったので、私は今でも、テレビなどで真飛さんを見る度、つい、「あ、うんただー」と心の中で呟いてしまいます。 「ゆう」って呼ばれ始めたの、「わが愛は山の彼方に」の辺りだったような。 今日買った公演パンフに載ってた、出演者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東宝「マイ・フェア・レディ」 2013・5・12感想2(※訂正・追記あり)

こちらは、ポスターです。 以下、感想続き。 頭を見逃した(開始から10分くらいかな・・・)のは痛恨の極み・・・。 しかし、宝塚在団中から、数々の海外ミュージカルで、その持ち前の圧倒的な歌唱力を発揮していた、きりやん。 あぁ、ハウ・トゥー・サクシードの新公観た方が、羨ましす~。 WSSの、新公ベルナルドを観た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東宝「マイ・フェア・レディ」2013・5・12 ヒル(日生劇場)

きりやんイライザ(※霧矢大夢さんをご存じない方へ。向かって右の方です。きりや・ひろむ、と読みます)でした。・・・感想書くの、遅れてすみませんです。 なお、このパネルは1階奥なのですが・・・終演後はみーんな写メ撮って超混み!! なので、幕間がおすすめです。 ほんでもって、この日は自分、遅れてしまい、席に着いたら、主人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花組東京「オーシャンズ11」感想、続き。

写メは、公演限定スィーツ、「オーシャンズイレーズン」…。 ・・・口頭で頼みにくいよ!! 恥ずかしいんだぞ、注文する時、特に一人だと・・・。 毎回、お店の人が素敵な対応なので、余計にこっちが照れるのであった・・・。 杏仁豆腐の下に、レーズンが隠れとります。 公演に戻って。 下級生。 華形ひかるさん、ヨーヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京宝塚劇場 花組「オーシャンズ11」2013・5・5昼

・・・一昨日、観てきました~。 て、公演終わってしまいましたが(更新遅くてすみません・・・)。 考えてみたら、花組観るの・・・ おさ(春野寿美礼さん)さんの「エリザベート」以来(だと思う・汗)・・・ 10年ぶり?! 花組生で分かる下級生が、華形ひかるさんくらいしかいなかった・・・。 主人公・ダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリエに貼ってあった、井上さんのポスター

・・・スゴイのー・・・・・・。 改めて、受賞、おめでとうございます。 これらに加えて、2012年ミュージカル・ベストテン、作品賞の1位は「ダディ・ロング・レッグス」、男優部門1位も、井上芳雄さん、と来たもんだ・・・。 ぢゃにいず出身でもなく、元劇団なんとか出身でもなく・・・。 繰り返しになりますが、去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリエちゃんウェディングドレスバージョン(ウェディングシンガー感想2)

やっぱりクリエちゃんがいないとね。 (ダディ・ロング・レッグスの、初演の時には、クリエちゃんがいなかった・・・。) クリエが5周年だから? 短期公演はやむなしとしても、今後も、クリエちゃんの立て札(正式名称がわかりません)、作って欲しいなぁ。 前にも言ったけど、菊田一夫氏の胸像の横にいるので、その落差が、なんかいいなんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェディングシンガー 2013 3・17 昼

観てきました~。 08年初演の日生劇場公演は観に行きましたが、再演は見送ったので・・・。 大きい劇場の方がいいじゃん、特に1幕ラストとか・・・。 と思ってましたが、クリエでも楽しかった。 ひと月前に、ル・テアトル銀座で、「ル・テアトルは、クリエより少し大きいのか~」と知り(天王洲もクリエより広いよ・・・ね?奥行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンナ・カレーニナ(ル・テアトル銀座 2013・2・17 ヒル)

 昨日(東京・千秋楽)観てきました~。 後ろから数えた方が早い席でしたが、後方から出た時、今まで謎だった、BOX席の出入り口が分かったり・・・。 ※ここからちょっと、作品の感想の前に、旧「銀座セゾン劇場」の時の思い出話、になります・・・。5月に閉館、だそうですので・・・。 て、そんなに足しげく通ってはいないのですが(汗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more