朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 西條三恵さん、ご結婚。

<<   作成日時 : 2005/04/21 20:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、元宝塚月組娘役だった西條三恵さんが、結婚・芸能界引退・・・という事を知りました。

この期の生徒って、私が宝塚にはまり始めた年に初舞台だったので(「CAN−CAN」は観れませんでしたが、機関誌のバックナンバーを集めて・・・)、よく覚えてます。

OGだと紺野まひる、宮本真希、沢樹くるみ、舞坂ゆき子、華宮あいり、叶千佳。現役だと蘭寿とむ、壮一帆、月船さらら、遼河はるひ、涼紫央など・・・(敬称略で、すみません)。

西條さんはお芝居が上手くて、退団も惜しかったのですが・・・その後もドラマに出たり、活動してるのを知り、嬉しく思っておりました。

HPによれば、これからは舞踊家である旦那様を支えていかれるとの事(前向きで、清々しい決意が伝わる文でした)。
・・・折角、いいものを持ってるのに、勿体無い(涙)・・・ですが、ご本人がそう仰ってる以上、外野としては、ご決断を尊重するのみでございます・・・。

おめでたいお話、ですし。

「黒い瞳」の、「あたしは怖かないよ、政府軍なら」パラーシカ。
「愛のソナタ」の、マルガレーテ(紫吹淳さん演じる、オックス男爵の郷里の恋人。彼に放っておかれたものの、主人公達の協力により、結婚までにこぎつける事に。その時の、嬉しそうな表情が印象的でした)。
「大海賊」の、アン(黒髪のショートヘアに褐色の肌)。
他、観られませんでしたが「シンデレラ・ロック」の、マドンナ・キャリー(エレン)、「ブエノスアイレスの風」「血と砂」等・・・。

もう一つ、忘れられない役・・・。これを書くにあたり、「EL DORADO」のパンフを読み返した(当時、パンフには台本も掲載されてました)のですが・・・。
ラスト、西條さん演じるエストレリャが銀橋を渡る場面、そこの台詞が何となく、今の彼女に重なるような・・・。

「エストレリャ、お前は夢を信じないのか」
「信じるわ、夢が私の生き甲斐よ」
「それじゃ夢を追ってこの道を進んでごらん。きっとエル・ドラードが見つかるから」
「お爺さん」
「一度信じたら、迷うんじゃない。きっと見つかる筈だ。お前のエル・ドラードが」
「うん!」


・・・引退は寂しいですが・・・これから旦那様とお二人、新しい道に向かって、ご多幸とご発展をお祈り申し上げます。
どうか、いつまでもお元気で・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

西條三恵さん、ご結婚。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる