朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚プルミエール(と、誰ピカ・補足)。

<<   作成日時 : 2005/08/17 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日放送の「宝塚プルミエール」、OG出演情報という事で9月東宝「エリザベート」の紹介がありました。井上芳雄君・一路真輝さんのインタビュー、過去の公演の映像もあり・・・。

・・・有難う!!内野トート閣下の映像を出してくれて(嬉)!!
(↑誰ピカのストレスが吹っ飛んださ!!あと、一幕ラストの肖像画白ドレスと、2幕ハンガリー戴冠式のエリザベートが出てきたのもウレシイ♪)

・・・欲を言えば、昨年の「白黒バージョン(髪の色)」トート閣下が拝みたかったですが(まぁ、殿下が違う人だし・・・)。

悔しいけど、役者本人の魅力だけでは補えない部分がある。それがトートであり、ルドルフだ・・・。
みたいな事を一路さんが仰ってましたが、なるほど、実際に演じた方ならではの、重みがあります・・・。

映像では、昨年の一路さんのコンサートもあり、井上君、ウーヴェさんが出ていたのは知っていたのですが、独語による「闇が広がる」・・・扮装こそしてないけど、驚きました・・・。
(一路さんがウーヴェさんと「私が踊る時」を歌った際、少し一路さんが独語だったのは、昨年映像で見ましたが。)

インタビューでは、考えたら秋〜来年冬にかけて、作品こそ違えど共演が続くとかで、演じる側としてはそんなに意識してないそうですが・・・。

「年下の役じゃないからまだいい」という一路さんに対し、「もし年下の役でも、舞台だから大丈夫」という井上君。
その瞬間、一路さんがコワイ顔だった・・・すぐに笑顔になりましたが。

(・・・私は森光子さんの少女役を見た事があります・・・。舞台は、何でもアリって事なのね、という見本・・・。)

もう8月も半ばを過ぎ、まだだと思ってた公演が近づいてきたんだなぁ・・・と思いました。
(来年の「アンナ・カレーニナ」、扮装写真が出来てた・・・。早いにゃー・・・。)


・・・そして、誰ピカ・補足。
「あの爺さん、ぬいぐるみかぶってたぞ(某監督)」→リーヴァイさん、ごめんなさい・・・。代わりに謝ります・・・。

もう一度ビデオを見たのですが、「最後のダンス」、一応映像も挟んで、「本公演ではこうだったんですよー」的フォローもありましたが・・・。

やっぱ、あの扮装・そしてシシィや黒天使がいないと、物足りないわ・・・。
(スタジオの関係上、無理でしょうが。ただ、コーラス部分の歌詞、今回初めて分かった私・・・。)

・・・まぁ・・・どんなに優れた「紹介」番組でも、「本物」を「最後」まで見ない事には始まらない訳ですから・・・。

「求め過ぎ」「望み過ぎ」ても、いけないでしょうし。


・・・「モーツァルト!」は秋、中日劇場・博多座公演が、9月帝劇「エリザベート」は、当日券販売が発表されましたので・・・興味のある方は、どうぞ(宣伝臭いですが)・・・劇場へ。
(宝塚版はCD・DVDがありますが、東宝版は、購入可能の記録媒体はCDのみなので。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

宝塚プルミエール(と、誰ピカ・補足)。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる