朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS トリ・ブラ「聖女の烙印」読了。

<<   作成日時 : 2005/08/23 17:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本の感想の前に・・・実は日曜日、「義経」をBS2で見ようとした所、ビデオ予約したつもりが、何故か砂嵐・・・(開始13分。入浴中の為、見れず・・・)。

落ち込みながらもTVのチャンネルをいじっていたら、F1トルコGP・・・。
そう、「真人類帝国」!ほんの少しですが、イスタンブールのお城が映った時、ちょっと興奮してしまいました。
(F1録画しよ〜かな、とも思いましたが、断念。)

ハンガリー、イギリス、イタリア、そしてトルコ・・・アベル達が活躍するはるか「昔」、F1レースが行われていた・・・と考えると、また見方が違ってきますね。


では、感想。
・・・この話はTV化しないそうですが・・・。読み終えて思ったのですけど、これをやらないで飛ばしたら、分かり辛いのでは・・・??(心配になってキマシタ・・・。)

バビロン伯爵・シェラ。今まで出てきた帝国の長生種とはまた違って、口調が穏やかだったので、新鮮でした(基本的にはいい人だけど、時代劇口調・キツイ性格の人が多かったから・・・)。

でも、どうしてこの人が、犠牲にならなければならないのか・・・。

最期の件は・・・泣きそうになりましたヨ・・・・・・。
「銀英伝」でもそうでしたが、時として、輝かしい称号よりも何よりも「我が友」という言葉の方が、確かな価値があるのですね。

・・・でも、哀し過ぎる・・・。


カテリーナさん。 
エステルに対して余所余所しかったのが、少しずつ出てきました。弟に対しては優しく気遣う一方・・・微妙・・・(不器用なのは微笑ましいと言うか、神様は平等なのね、って事で)。
余り体が丈夫ではないようす・・・。

アレッサンドロXVIII世。原作では、ここで初めてエステルと会うんですね。
気弱なのと優しすぎるのが難点ですが、彼なりに真剣でもありました。

今回、ブラザー・ペテロが何故表紙なのか、分かったような・・・。
どこか、銭形警部のような頑固一徹!且つ情の脆さ(「仏心」って、あなた、キリスト教徒では?まぁ、いいけど)を持った人デスネ・・・。
アベルはさしずめ、ルパン?(いつだったかラジオで「けーんじゅー屋さーん♪」と言ってた時の口調は、まさにルパンIII世でした・・・。)
「拳銃屋さん」は、性格はどちらかというと五右衛門?・・・(剣の使い手、といったらユーグなんですけどね)。

ブラックウィドウ・モニカ。
コワイな〜・・・。あのトレス君ですら、厄介そうにしてましたからねぇ・・・。

ボルジア枢機卿。・・・やる気があるのかないのか?分かり難いですが、機転の利く・シャレの分かる人、という意味では好感が持てます(べーグル・サーモンサンド、食べたくなっちゃったじゃないか)。

ブラザー・マタイ。抜け目ない・・・ほんとに手際がいい。でも、メディチ枢機卿派なので・・・むむ。

アベル。P29とP315・・・同じ人に思えませぬ。
司祭寮の家庭菜園・・・何を作ってるのか、気になる・・・。外出が多い中、雑草とか肥料とか、どうしてるんでしょう?
今回はエステルと別行動になってしまい、ちょっとかわいそうでした。

そして、エステル。
知らない間に勝手に「聖女」にされて、散々な目にあってしまい・・・。

閑話休題。・・・時期的にどうしても「ダンス・オブ・ヴァンパイア」を連想してしまふ・・・。
(↑来年夏、帝劇にて上演されるウィーンミュージカル。もっとも、こちらの吸血鬼は男爵ではありません・・・。)
ウィーンで上演されたのは前世紀からだったので、もしや原作者様は作品の存在を知ってらしたのかしら?なんて考えてしまいました。

・・・「オペラ」を創作した大司教については・・・ノーコメント(こんな人ばっかりでいいのか、教皇庁・・・)。

話は戻って・・・。
何かなぁ、事件に巻き込まれずに、穏やかな、ほっこりした話を楽しみたいですが・・・うぅ・・・。

彼女にとって、哀しいけれども「転機」となりました・・・。

「長生種」と「短生種」がお互いの「領域」を踏み越える事無く過ごせる可能性は、果たして・・・(人間同士でも、いろいろ利害が絡むと・・・難しいし・・・・・・)。

昨日、通勤途中に読み始め、お昼休みに読み終わりましたが・・・しかし、一旦読むと止まりませんわ(残酷描写も結構多いのが、個人的に難点ですが・・・)。

ところで、「Canonn 神学大全」も買ったのですが(やはり日曜日、行きつけの本屋に入る気配が無いので、映画見た後、別の本屋にて)・・・なるべく我慢してますが、イラスト等、ちょっと読んじゃった・・・。

既刊読み終えるまで・・・「忍」・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

トリ・ブラ「聖女の烙印」読了。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる