朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 吹奏楽の旅。

<<   作成日時 : 2005/10/14 22:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・まだ夕飯を食べてません。
お仕事から帰って、ベッドでだるだるしながら、起きて、ネットしてました。

・・・水曜日の話ですが「笑ってコラえて!吹奏楽の旅」SPを見て、やはり、どの学校も金賞を、と思ってしまいました・・・。

意外ですが、この番組のHPって、無いみたい・・・。
ギャラクシー賞受賞については触れられてましたが、勿体無いですねぇ・・・。

印象的だったのは、K高校。
徹底的に基礎・楽譜に忠実・音程を正確に取る等、これでもか!!と練習させる先生。

見てて、はじめは、うるさそうな先生だなぁ・・・と思ってたんですが「基礎がしっかりしてないと、応用もダメ。自分流の演奏をするにはまだ早い」という考えの持ち主なのかもしれないし・・・とも思いました。

・・・端折りますが、全国大会では、演奏後、観客にもかなりの好感触。が、結果は金賞ではなかった。どよめく客席。

厳しい先生は、会場の外で、生徒達に、
「先生が泣いてるのは、悔し涙じゃないぞ」

・・・ビデオに録画してないので記憶に頼ってますが、要約すると、審査結果はどうあれ、おためごかしでも何でもなく、今日の演奏のレベルは高かった、有難う、というものでした。

大会の前、サックス担当の男子生徒(努力が嫌い、とこぼしていた)に、
「N、努力っていいだろ」

・・・ただの頭ガチガチの先生、じゃなかったんですね・・・。


他に、R高校の先生(今年の大会で、定年)とか・・・。

他の高校では、本番には出られないけど楽器を運ぶ生徒とか、会場入りは出来なけどバスのお見送りをする後輩達とか・・・。

本選の前の地区予選とか、熾烈な争い・毎日の練習・・・そして、結果発表後の、涙の生徒達。

打ち込めるものがある、というのは、幸せなこと。使い古された表現ですが・・・「青春」ですのぅ・・・。


・・・個人的には、昨年「ミス・サイゴン」の曲を演奏した学校があったので、今年もどこか、ミュージカルナンバーに挑戦した学校とかやらないかなぁ、と思ったのですが。
(ミュージカルでも吹奏楽でもないけど「天空の城ラピュタ」の「君をのせて」を合唱コンクールで、という話なら昔、聞いた事があります。)

プロでも難しいみたいですが、どこかの高校でやってくれないかしら、「エリザベート」「M!」・・・。
(↑聴く分にはキレイな反面、譜面は難解、演奏の際は吹きっ放し・弾きっ放しが多いとかで、苦労が耐えないらしい・・・。)

・・・わがままでスミマセン・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

吹奏楽の旅。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる