朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 「生きる証」の果ては・・・(FSS12巻)。

<<   作成日時 : 2006/04/16 15:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12巻の、感想・・・・・・・・・・でも、書きたい事が、あまりにも多過ぎて。

描き下ろしが多かった前巻とは違い(キャラシートはともかく)、本編は・・・無かったり・・・。

連載中に気になってた誤植も、斑鳩「陛下」が、「殿下」になってた(P158)以外は、直ってなかった・・・。
(追記。P239の「この子がっ・・・」→連載時は「この子がつ・・・」になってたんですね。今、気付きましたわ・・・。)

マイスナー女王が「殿下」のまま(P77)・・・。
ラドンウェイは「侯爵」なのか「伯爵」なのか?
ロッゾの王は、キャラクターズ4では「ブーチェル王」だったのが「プーチェル王」になってるし・・・。

差し替えになってたのが、エミリィ(P240)かな。
(連載では横向き・顔はうつむき加減だったのが、単行本では目線は横・だけどポーズは正面・・・という感じに。

あと、連載では「性能諸元表」があり、左にベンツや戦車の数値、右にエミリィの身長・IQ、服装などが書いてあり、「しめて萌え度720馬力!!」だったのが、コミックでは「押し出し度700馬力!!」

・・・下に描いてある車も変わってますが・・・。何故、単行本だと馬力が下がってるのか・・・謎。)


他、この巻、冒頭では母(フンフト)とナイン、ラストは娘(桜子)とバビロン王がシメる・・・という・・・。
連載では気付きませんでした・・・。

ホントはもっともっと書きたい事・疑問点やら納得いかない部分がわんさかあるんですが・・・。
全部書いたら、昨年の東○版エリザ△ートの感想書いた時よりも長くなる事必至で、やはりそれはブログじゃなくて、別の形で書きたいなー・・・と思いまして・・・。

(読んでて気付いたんですが、永野さん、「戦争」や「歴史」「メカ」は描けても、「恋愛」を描くのは弱いのかなぁ?と・・・。
それともただ単に、そう感じる自分がおかしいのかもしれないですが・・・。なんか、2巻にさかのぼって言いたい事とか出てきてしまって・・・。

女の目から見ると、「どーーもそれって・・・?」と引っ掛かってしまう所が目に付くというか。って、私もそんな大した経験もなく、頭でっかちで恥ずかしいのですけど・・・。)

連載一回目から読んでるし、でも立ち読みで済ませた時もあったし、願掛けで立ち読みすらしなかった時期もあったし・・・。


・・・繰り返しになりますが、付き合いが長い分、気になる事が山積みで、もっともっと書きたい事があり過ぎて(←所詮は個人的な感想文で、何の腹の足しにもなりませんが・・・)何らかの形で記したい・・・です。


止まらなくなってしまうので、これだけは・・・。

トイズから出てる「プラスチックスタイル」の、Vサイレン・ネプチューンの説明文・・・最後の辺りと、12巻表紙を、照らし合わせてみると・・・。

・・・クリスが美しく描かれている分・・・哀しいものがあります・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お待ちしてました!12巻感想。
私も連載中はNEWTYPEを買っていたので「あら?」はあちこちに見つけたんですが(笑)
そのままですか?!
設定の細かさと複雑感が、とっても好きなんですけどね〜。
これでもっと順調に話が進んでいたなら
間違いなく虜になってます♪
サクラ
2006/04/16 22:13
サクラ様、どうもお待たせ致しました・・・。コメントのお返事も遅れてしまい、すみませんです。

>これでもっと順調に話が進んでいたなら
新作アニメにとりかかるみたいで・・・。
本屋であやうく、「FSSファンは放置か?!」と叫ぶ所でございました・・・。
朝凪、夕凪 管理人
2006/04/17 22:54

TBのご注意

「生きる証」の果ては・・・(FSS12巻)。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる