朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS トリブラ・感想4。

<<   作成日時 : 2006/04/23 14:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

やっとこ、「RAM」V、VI、「極光の牙」読み終わりました〜!
(「GUNMETAL HOUND」は、まだ途中・・・。)

・・・て、まだ漫画連載版の感想、止まってるじゃん、私(汗)・・・。
そして、UPしてなかった記事を見つけて、昨日青くなりましたさ・・・。


ひとまず、昨年書いてた感想を・・・。

・エステル
襟の立ってる、エリザベス朝時代のドレスにて、アルビオン女王として即位。
(原作表紙の彼女は、メイクが濃い・視線が鋭いのですが、アニメは可憐で、目元も優しく、透明感のある美しさでした。)

・・・15歳の女王陛下かぁ・・・。かなりの決意の元、希望を失わずに、異種族との共存を目指す統治・・・。
もう彼女は「一人」ではないのですし、みんな協力してくれるとは思うけど・・・大変だろうナァ・・・。

・・・妄想ですが、これがイシュトヴァーンだったら、3色旗をあしらったドレスを着て「エーヤン、イシュトヴァーン!」と言って、民衆が「・・・エーヤン、エステル!!」と答えたり・・・(しないか・・・)。

王冠を授けてくれたのが影の司祭様・・・もとい、アレッサンドロでよかったザマス・・・。
(以上、某ミュージカルネタにて、失礼・・・。)

アニメでは、即位前にアベルとの会話が無かった・・・無念・・・・・・。

・アベル
・・・詳しい設定をまだ知らない為、あれでどうして蘇生?したのか疑問点もあります(AMではちょっと書いてあったけど、でもまだ分からない私)が・・・戦いはまだ、終わらない訳で・・・。

・・・長かったような短かったような、もっと見ていたかったです。

・トレス
台詞がほんとに一言だった時もあり・・・。

アニメとは離れますが、今、「R.A.M」を読んでまして。
これ、アニメでも見たかったな〜、なんて思いました。
「人ではない、機械だ」・・・もう少しこの辺、掘り下げてTVで見たかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

トリブラ・感想4。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる