朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 続・テレビで映画っ。

<<   作成日時 : 2006/04/09 16:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・昨日のアクセスレポートで・・・何人か、


タカミネーター

で来られた方が・・・・・・。

むむ。



話はさておき(え?!)、最近テレビで見た、映画の感想を、少々・・・。
(注・ザッピング状態でしたので、以下の文は、期待しないで、話10分の1位のお気持ちで、お読み頂ければ幸いにござりまする・・・。)


○ン様の、「スキャンダル」。

以前、J・△ルコビッチ、G・◇ローズの「危険な関係」を見た時も思いましたが・・・

宝塚雪組の、『仮面のロマネスク』の方が、良かったなぁ・・・(高嶺ふぶきさんのサヨナラ公演でした)と感じました。

「賭け」をけしかけた「夫人」が、結局は全てを失う・・・のは、両映画とも同じ。
原作自体(未読ですみません)、ラストは救われないみたいですけど、宝塚版のほうは、


「・・・そっとしておいて。あたし達の時間よ」
「僕ももう少しで、おいとまするよ」

メルトゥイユ夫人(花總さん)とヴァルモン子爵(高嶺さん)のやり取りが、哀しくも上品で、そして、すてきな場面でした。

今でも忘れられないので・・・。

ただ、「スキャンダル」、時代設定が「チャングム〜」とほぼ同じなのか、服装とか髪型とか、キレイでした。

ヨ○様、眼鏡なし・ヒゲありであの服装だと・・・もはや全く別人。


「エイリアンVSプレデター」

エイリアンシリーズは好き(3・4は映画館で見ました)でしたが、プレデターの方は・・・あまり・・・。

ファンロードで「お前、強いな」「お前もな」と、感想を書いてらした方がいましたが・・・。
うん、そうかも・・・。


プレデターが人間の味方?になってくれて、最後はエイリアンと相討ち状態に。

亡くなったプレデターは、仲間の母船に引き取られ、一人生き残ったヒロインは、形見?の武器を渡され・・・たけど、プレデターの亡骸には実は・・・!!

というオチ・・・まっさか、これで「2」作ろーなんて・・・?


プレデターは、外見(特に、口を開けると・・・こっ・怖いィィィ!!)が難ありですが、結構(行動が)男前・・・だと思いました。


(映画じゃないけど、「NANA」「チャングムの夢」1話見逃し。無念・・・。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

続・テレビで映画っ。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる