朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 天使と悪魔がチークダンス(銀魂・24話)

<<   作成日時 : 2006/09/20 23:22   >>

トラックバック 2 / コメント 0

・・・まだアニメ化の話も無かった頃、FRのシュミ特で初めてパー子を見た時、思ったのは・・・。
「キャンディ・キャンディ??」(←なんか、髪型似てるな〜と・・・。)
もっとも、キャンディの方が波打ってて、金髪ですけどね・・・。

すると、ヅラ子は黒髪ストレートだからアニー?(馬小屋にリボン結んでくるのか??)
でもって、パー子に好意を寄せる美少年が、バラを品種改良して
「この花の名前は、スイートパー子
とかいって、プレゼントするのか?!

・・・・・・妄想が止まらないので、感想に行きます・・・。


お登勢さんとケンカするモンスター(命名・神楽)。
朝に弱い?銀さん、寝巻きのまま抗議するが・・・うっかり「化け物」と言ってしまい、モンスター・・・もとい「マドマーゼル西郷」に殴られる・・・。


西郷のお店(かまっ娘倶楽部)に強制(メイク・振袖姿)で働かされる事に・・・。嫌がる銀さん、殴られて突っ伏した視線の先には・・・化粧した桂の姿が。

「ヅラじゃない。ヅラ子だ。」

桂はというと、蕎麦屋で自分よりも早く天そばを出された西郷に、やはり「化け物」と口走って・・・という具合(エリザベスも一緒)。

早く店から抜け出したい二人だが、踊り・ホールともノらない。
西郷は、店員を「化け物」呼ばわりする客にも、容赦なく鉄拳を振るう・・・。

先輩?ホステスのアゴ美・・・もとい、あずみと買い物中、子どもが苛められていた。
(あの〜、小学生レベルで対抗しないで下さい、パー子&ヅラ子・汗・・・。)

苛められていたのはなんと西郷の息子・てる彦。
なんでもないよ、と出て行くが・・・。


店の屋上で、てる彦の忘れものを届けるヅラ子。
授業参観のお知らせ・・・。

息子は父親が恥ずかしいのではなく、むしろ頼もしく思っているのだが、まわりはちっとも父親のそんな所を見てくれないし見えないので、辛かったらしい・・・。


父親の方は、やけ酒(西郷、ラッパ飲み。なぜかパー子、手酌酒・・・)。
西郷は、物心ついた時に亡くなった妻の代わりに、母親の役も果たそうと女装・・・が、度が過ぎてしまったが、後悔してはいない模様。


西郷が酒を飲んで眠っている今、抜け出そうとする銀さん。しかし父子を黙って見ていられない桂は躊躇。
脱走しそうな旧友を止めようとした折、さっき、てる彦を苛めていた子ども二人が・・・。

おどおどする二人を問い詰める(パー子、どっからスキカルを?!しかも脅し文句が「スポーツ刈りにする」って・汗)と、度胸試し?に行ったてる彦が、戻らないようで・・・。

塀の下の抜け穴から入るヅラ子。何故かパー子は、隙間にはまってしまい・・・。
背中に「侍」と書かれたジャンパーをやるから!と訳の分からない事をいう銀さん・・・。

そこへ、光る二つの目・・・。

でもってハタ皇子・じいの姿が・・・。
(皇子には、オカマ仕様の二人が美人に見えるらしい・・・。ここの銀さん、一瞬「怪物くん」の如く手を動かして、美少女に変身☆
・・・かわいかったけど「そんな、声まで変わって!」という位の、キラキラぶりでした・・・。)

離れにある木の実を取ってくるのが、子ども達の間で(強さの証明?)流行っているらしく、またここは、皇子のペットの為に買い取った、武家屋敷跡だった。

あらわれたペット・ポチは、定春のように顔が大きく、つぶらな瞳のラブリーな犬(ヅラ子、ホッペが赤くなってるゾ)・・・と思いきや・・・。
その顔は擬態で、実際は角が3本の、鬼のような凶暴な生き物(天使と悪魔がチークダンスbyヅラ子)だった・・・。

・・・塀の向こうで声を聞いた子ども達、一人(よっちゃん)は急いでその場を離れ・・・。


気がつくと、てる彦に呼びかけられ、パー子らは首から下が埋まった状態に(ポチは餌を埋めて、後で食べるのが習性らしい・・・)。
木の上にいたてる彦が、偶然ポチに倒された二人を見つけたのだった・・・。

「おねえちゃん達」を助けようと、土を掘るてる彦の背後に、ポチが!!

・・・・・・すんでの所で、「おねえちゃん達」は、片腕を出して、ポチの角を掴み・・・。
てる彦の父の本当の良さを知っているのは、ここに2人いる、という。

・・・そこへ・・・ふんどし姿の西郷が。
(巻き戻して・FRのシュミ特読み返してやっとわかった・・・これ、よっちゃん達が連れてきたんですね・・・。)

・・・ポチと格闘する西郷を見て、ヅラ子が思い出す。
「白ふんの西郷」。天人襲来の折、ふんどし姿で彼らに立ち向かい、ふんどしが血で染まったという豪傑のことを・・・。

いつもは「母ちゃん」と呼ばせているが、この時はてる彦に一発食らわせた後、「父ちゃんと呼びな」。
息子を抱えると、ヅラ子とパー子を解雇。
しかし去り際、「何かあったら、遊びにこい。・・・サービスするわよ♪」と、ウィンク。

よっちゃん達、ビクつきながらも頭を下げる。

・・・あれこそ、求道者だよ。と、ヅラ子・・・。

数日後。
・・・何故か店員も一緒(後ろで踊るなって!)に、参観日に来た西郷。
息子の作文によると、夜の蝶というより「蛾」だそうですが、父を誇りに思っているようでした。
(・・・西郷が「強い」事より、カツラ・メイクつき、着物姿でボールをリフティングできる事に、感心した私・・・。)


・・・皇子・・・。
もう地球に来ないって、この前も言わなかったっけ・・・??


次回・・・放送時間変更は言ったけど、予告ナシでした。うぅ、残念・・・。
侍ジャンパーを着た銀さん・桂なら、映りましたがね・・・。
(「フン、もらってやっただけだ!」って、嫌なら着るな・笑!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
銀魂アニメ第24話「カワイイ顔には必ず何かが隠れてる」
うわ、色キッツーッ(((;゚Д゚)))ガクガクブルブルマドマーゼル西郷さん、ものすごい色使いですよ?怖っ!鬚の剃り痕があおい〜!それでもって、パー子ちゃん、化粧濃すぎっ!( ̄□ ̄;)!!ヅラ子ちゃん、麗しくていらっしゃいますが、やっぱり化粧濃すぎっ!... ...続きを見る
読書とジャンプ
2006/09/25 22:31
◎銀魂第24話「カワイイ顔には必ず何かが隠...
マドマーゼル西郷――かぶき町四天王の一人で、鬼神と呼ばれるオカマだ。その西郷を化け物呼ばわりしたために、女装させられ、彼(彼女?)の営む『かまっ娘倶楽部』で働かされるこ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/07/14 17:49

TBのご注意

天使と悪魔がチークダンス(銀魂・24話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる