朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢の五里霧中(銀魂・36話)

<<   作成日時 : 2007/01/07 21:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・新興宗教がからんだ、服部全蔵初登場の巻〜。

食べ物の恨みは恐ろしい・・・。
殊に、バーゲンダッツを愛するお妙さんの恨みは・・・うぅ。

・・・銀さんのサラサラヘアー、ダサかったなぁ


にしても・・・関西出身の美少女・花子。
も、もしや?!と思ったら・・・。




ゆ・祐巳さまかーーーいっ!!
(↑もとい、植田さん)
ダメじゃん瞳子、はやく仲直りしなきゃ・・・って、それは「マリみて」だっつーの!!

い・・・いや、お声がね・・・。瞳子の声は、神楽だし・・・。

神楽は、お妙さんを「アネゴ」と呼んでるので、二人はスールなんかい?などと、見ていてどんどん、謎の方向に行ってしまったダヨ・・・。





新興宗教の教祖が、なんでも望みをかなえてくれる・・・というふれこみだったが、それは元・お庭番の男が、即行で(具体的な希望限定)行っていたものだった・・・。

全蔵は逃走、からくりが分かった信者は、教祖に反撃・・・。


次回は、銀さんと全蔵の対決??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

夢の五里霧中(銀魂・36話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる