朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS お水のあぜ道?!(銀魂・46話)

<<   作成日時 : 2007/03/18 19:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「色気」というより「売り上げ」がものを言う世界なのね、○ャバクラって・・・。

笑顔の下でド根性を・・・いや、ドンペリをいかに注文させるか?!に、熱意が注がれていたような・・・。

半端じゃなく物入りな、お妙さんと阿音。
笑顔で接待(という名の、暴力一応、それなりの理由はあるんだけど・・・)の前者と、稼ぎの為には媚を売るのも厭わない後者・・・。

さすがに店長が、両極端な二人に手を焼き・・・明日の売り上げ如何で、どちらかをクビにする、ということに・・・。



一旦は競い合い(こう書くと、○ャングムみたい)を降りる・・・と言いつつ・・・。
お妙さん、翌日銀さん・長谷川を店に呼んでいたり・・・


激怒した阿音は・・・対抗するべく、ケータイで松平のとっつぁんを!


お金のなさそーな男二人と、警察のトップでは、勝ち目がないと思われたお妙さんだったが・・・。
(「めにゅー」には、ドンペリのドンペリ割り、とゆー、訳の分からないものが・・・。ようは、「ドンペリ注文しやがれ」ってことでしょうが・・・。「ドンペリしかねぇーーーーー!!」と、青ざめる主人公・マダオがおかしかったです。)


そこへ、ゴリラストーカー・・・もとい、近藤が加わり、いつのまにか夫婦貯金(銀行は、上井草支店??)と称して貯めていたお金(て、通帳に局長が手書きで、お妙さんの名前を書き込んだもの・・・)で、ドンペリを頼めることに・・・。



かくて、ドンペリ注文合戦突入。


しかし・・・。




高額なドンペリ、お財布ピーピーになり焦る近藤、松平・・・。


が、お妙も阿音も動じず、さらに無理難題要求。
(お妙さん、近藤に「これ(刀)を売っ払ってきて下さい」とか、銀さんにお金を借りて来いだの、長谷川にグラサン売って来いだの・・・阿音も負けじと、とっつぁんに「奥さんにバラすぞ」と脅迫・・・・・・。)


結局、驚異的な二人の売り上げに店長は満足、特別に今回は両者合格、となり・・・。

逞しくも朗らかな、お妙と阿音、がっちりと握手。
「これからもお店、盛り上げていきましょう!」





かくして・・・。

夜明けのかぶき町・・・トランクス一丁の野郎4人は・・・うなだれて、歩いてゆくのでありますた・・・
(作者の歌詞が哀感たっぷりでよろすぃ・・・でも、歌ってる人が誰か、知りたかったなぁ・・・。)


次回。

隣は・・・・・・世界制服をする人ぞ?!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

お水のあぜ道?!(銀魂・46話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる