朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS マリア様がみてる・フレーム オブ マインド 

<<   作成日時 : 2007/10/15 21:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・今気が付きましたが・・・こっちの方が、最新刊より厚い・・・。

『バラエティギフト』や、『インライブラリー』と同じような作り(話のつなぎ?)です。
蔦子さんが主役・・・?のようでいて、いろんなリリアンの生徒たちが出てきます。

黄薔薇姉妹(江利子さま・令ちゃん)の出会いがあれば、大学生になった江利子さまと、笙子ちゃんの実のお姉さんとの、思わぬ再会、また、祐巳と可南子ちゃんの出会い(きっと、祐巳は覚えてなさそう)・・・など。


「不器用姫」・・・切なかったですわ・・・。
リリアンて、悪い人は基本的にいない感じがするのですが・・・。

寛美は、祥子さまと同じような行為を三池さゆりにいくつかしてましたが・・・あれは、祥子さまと祐巳だから、それまでの「流れ」が、ちゃんとあったから通じたのであって・・・。

(それ以前に、個人的にはたとえ親しい人であっても、直前まで髪を結んでたリボンは・・・あまり、欲しいと思わない・・・。)

寛美は、もちろん悪気はないし、三池嬢も、上下関係の厳しいリリアンで、はっきり彼女に言うのは辛かったんでしょうが・・・。

ほんとにいつか・・・分かり合えるといいなぁ・・・・・・。

「完敗って、かなり清々しいものなのよね」立浪繭の台詞が印象的な、「三つ葉のクローバー」、これはほんとに、負け惜しみでもなく心の底からの気持ちが、よく出ていたな、と。

「温室の妖精」武道館には魔物が住んでいる・・・もとい、リリアンの古い温室には、妖精が住んでいる?!
ファンタジーがかった、でも実在の「妖精」たち。
リリアンかわら版には、決して載らない、彼女たち・・・。

「ドッペルかいだん」これ、分からなかったからいいようなものの・・・。
アリス、不法侵入じゃねーかァァァァァ!!面白かったけど、でも、ヤバイよねぇ・・・。
(祐巳に感謝しろよぅ、アリス

ラスト。
腕はまだまだだけど、笙子ちゃんにしか撮れない、蔦子さんの写真でした・・・。
フィルム、紛らわしかったけどね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

マリア様がみてる・フレーム オブ マインド  朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる