朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅くなったけどミー&マイ、感想補足

<<   作成日時 : 2008/07/03 13:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
今更ですが・・・この作品が、自分にとってタカラヅカに興味を持った作品であります(昔のベルばらとかは、知識としては知ってたけど・・・)。

95年の終わり頃、天海さんのサヨナラが大々的に報道されて、その退団公演ということで知った訳ですが、天海さんのエッセイ本を読んで、この作品のことが書かれていて・・・。
月組配属、そして退団の時を語る上で外せない、特別な作品な訳で。

たとえとして、おかしいかもしれませんが・・・。

自分の中では、F1を知った・興味を持った時(注・90年代前半の話だと思って下さいな)、セナの名前を覚えて、所属チームのことも覚えて・・・とその時、初めて覚えた選手、チームだから強烈に印象に残ってて・・・。

それが宝塚だと、天海さん、月組、ミーマイ、になる訳です・・・。
(天海さんの歌劇団時代は、映像でしか知らないですが、今でも、月組はちょっと、特別だったり・・・。ただ、全組に歌、芝居、ダンスそれぞれに秀でた、ステキな生徒さんがいるので、月組至上主義、と言い切ることはしませんけれど・・・。)


観よう!と決意してチケット取るようになるには、時間がかかりましたが(詳しい人が周りにいなかったし、コンサートのは取り方知ってても、舞台とかはまた、キンチョーしたんですよ・・・)。


あと久々に観て、改めて感じたのは…男役の黒燕尾の、カッコよさ。

アレを着て颯爽と踊り、娘役さんをリードする、あたたかい雰囲気・眼差しは・・・ここでしか味わえないな〜・・・と。
(大階段の総踊りも然り。)

当たり前のようですが・・・。


なかなか、他の作品、舞台ではお目にかかれないのを・・・改めて、実感した次第であります。


やっぱり、タカラヅカっていいな〜って、感じました・・・。
(全組観てた時には、当たり前で分からなかったヨ・・・。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

遅くなったけどミー&マイ、感想補足 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる