朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS スカーレットピンパーネル感想3

<<   作成日時 : 2008/09/06 06:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
写真は、劇場お向かいのシャンテで、衣装展。
これは星組「赤と黒」のレナール夫人…って言っても、私は未見ですが・汗。

星組公演中なので、「エル・アルコン」のものもありましたが、月組・あさこさんの衣装や、「ミー&マイガール」のラインダンスのものもありました。

・・・舞台の感想、思い出し&書き忘れ。

ヒロイン・マルグリット、喝采を浴びる場面の背中を見せる…これ、「JFK」のマリリン・モンロー、「失われた楽園」のリアといい、小池先生のお約束?

マルグリットの場合は、盆回しで徐々に後ろを見せてましたが、一つの場面が終わる・切り替えってことなのかな。

冒頭の民衆の振り付け、なかなか…と思ったら、新しい振り付け家の方のようで。先生、いろんな振り付けの方を見付けるのが得意ざます・・・。

一幕ラスト、全生徒が多分舞台に……や、圧巻でしたな〜。

そうそう、靴屋のシモン夫婦、「レ・ミゼラブル」のテナルディエ夫婦みたいだった…。
やってることは誉められたことではないけど・・・どっか抜けてる辺り・・・。


・・・原作読み始めましたが、なかなか面白そうです☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

スカーレットピンパーネル感想3 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる