朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ヱウ゛ァンゲリオン破

<<   作成日時 : 2009/08/16 13:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一週間前(汗)、観て参りました。

マリが「365歩のマーチ」を歌った時…。
歌う坂本真綾さん→「レ・ミゼ」のエポニーヌが頭に浮かんで、違和感が…(汗)。

まーさーに「エポニーヌどうした〜♪」
でも、もしマリがエポニーヌだったら?!…マリウス振り切って、行っちゃいそうです。

・・・いや、エポニーヌは昭和の歌は歌わないって!
(レ・ミゼネタでごめんなさい、でも私が毎週見てるアニメは銀魂・・・。だから、坂本真綾さんが他にアニメに出てても、どのキャラか、あまり分からないのであります・・・。)

話を戻して、英語ペラペラなのに、時に昭和歌謡を口ずさむ、メガネッ娘…。
どこでその知識を得て、懐メロを愛唱できるようになったのか?


これ以外にも、BGMで「ふりむかないで」、挿入歌で「今日の日はさよなら」、「翼を下さい」など等、「あの素晴らしい愛をもう一度」を使った映画『ラブ&ポップ』を、思い出しました。

やってることは最先端でも、音楽は作り手のシュミ??
歌は(主題歌は除く)、昭和の世界・・・。


レイがお料理頑張ったり(何の煮込み料理か、知りたかった)「ぽかぽかする」「ありがとう」「碇君が、もうEVAに乗らないように」とか・・・後者二つは、泣かせるわ、もう・・・。

改めて、久々アスカの「あんたバカァ?!」は、聞いてて気持ちがいいものではない(個人的に、レイが好きってのもありますが)・・・。
成績はいいけど、他に「七光り「えこひいき」連発・・・。
後半「私、笑えるんだ」はよかったんだけど・・・。

以前の映画で、量産型EVAに食べられるより、もっとヒドイ状態に・・・!!!!
これはさすがに・・・きつ過ぎる。

トウジは、ほんとーに妹がかわくてたまらないのね・・・。

加地さん。
TV版の「自分で考え、自分で決めろ。君が今、何をすべきなのか」という台詞が無かった(あ、スイカ畑は出てきたけど)のは残念でしたが、要所要所で決める、ニクイ大人の男であります。
・・・だけど、実際あの髪型でカッコイイって、難しいだろうなぁ。

なんか、柏木優さん?!を思わせる場面は・・・びびったなぁ。
どこまでも食わせ者だ・・・。


シンジ。
なんかスゴイことになってしまいましたが・・・次回、予測がつきません・・・。

以前の映画と違うのが顕著になった、今回の映画でした。
使徒の動きとか町並みとか施設とか・・・や〜、技術革新。

「急」が「Q」って読ませるのって(意味も一応、合ってるという)面白いなぁ。
しかし、予告で眼帯のアスカ・・・笑顔な分、余計気がかり・・・。

展開が読めなくなってきた『ヱヴァ』。
結末は・・・・・・・・・果たして・・・??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

ヱウ゛ァンゲリオン破 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる