朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 家から来て、家に帰る

<<   作成日時 : 2009/08/16 14:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
・・・で、昨日の話。

以前から見たかった、畢生の大作。画家の「遺言」とも言うべき、絵。




まさかの日本公開は嬉しかったし、生で見れました。


が。



この絵に、並々ならぬ思い入れがある方は・・・この先、読まない方がいいかも。
この先、何が書いてあっても「まぁ、個人の感想だし」と、割り切れる方は、どうぞ。

これから見に行く・夢を壊されたくない方は・・・ブラウザの「戻る」を、お手数ですが、押して頂きまして結構です。




















では、行きます(警告いたしましたよ、よろしいですね〜?)。

・・・「我々は〜」。
ず〜っと見たかった絵ですが・・・。




大きなサイズ、とは知識にありましたけど。


「明日の神話(岡本太郎)」「鳥獣花木図屏風(伊藤若沖)」を見た後だった為・・・。



「あれ?このサイズ??」と、ちょっとガックリ来た自分がいました・・・。
ごめんなさい、ごーぎゃんサン(汗)。
比べる対象が違うでしょ、と言われればそうですが・・・。

いや、じゅーぶん大きいんですよ?
ただ、予想としては・・・「このふた周りくらい、デカかったらなぁ・・・」と、わがままな気持ちが・・・抑えきれず・・・。

以前、「薬師寺の日光・月光菩薩立像見た後、阿修羅像見たら、サイズの落差に驚いた」と書きましたが、まぁ、それに近い感覚です・・・。

これを逃したら、もう日本で見るのは今度いつ?状態なので、ゆっくり見てきましたが・・・。

あと、この絵ではないですが、別の絵の解説で・・・「女として、知りたくない情報」が書いてあったのも、「引いた」一因かもしれません・・・。

ただ、フォローするなら、「我々は〜」の、右側にいて、腰布で座ってるお姉さんの、「カメラ目線」。
(どうもグッズとかだと、中央の「りんごを取ろうとしてる人」(→聖書のエヴァ?)がメインのようで・・・。)

カメラ目線のお姉さんについては「二人一組か?」というところに注目されてます(もしくは、傍らの赤ちゃん→「誕生」の意味?とか)けど、私は、「ナゾの微笑を浮かべてこちらを見ている」という所に、興味を感じてならないのであります・・・。

不思議な青い像、「左のうずくまる老婆(ペルーのミイラをモチーフに、何度もごーぎゃんが描いたそうですが)」→「死(に、おののく)」を意味するそうですが・・・。

自分は、やっぱり「右側のお姉さん」が、気になるのでした。

これ以外だと、版画も多く展示されていました。



・・・常設展示も見られるチケットをもらったので、そちらに足を運んだら・・・。


奥さんんん!!大迫力の絵を堪能したいなら、こっちですよ!!

「騎龍観音(原田直次郎)」に「草炎(川端龍子)」、ほか、鏑木清方ら、日本画家のものが大半ですが、これらを見て、多少ストレスが吹き飛びました。
・・・つうか、自分、知らない画家、多すぎ(汗)。

しかし・・・あそこまでデカイと、描く時、大変だろうなぁ〜(←どっちがいいんだ、自分・汗)。

一方、高村光太郎のブロンズ(手)など、一度はどこかで目にした作品もあります。

ごーぎゃん展の後でも、常設展示など如何でしょうか(って、そっちの宣伝?!)。
でも、見て損は無いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
川端龍子の「草炎」についてのレポートを書くため
検索していてここへ辿り着きました。

私も先日ゴーギャン観に行きました。
「我々は〜」は十分、
大作と言えると思いますが、
大きさじゃないと思います

阿修羅象もむしろあのサイズであることに
何か哲学を感じませんか


よろしかったらアメブロの
「ネコムスメのブログ」
ご覧ください

PCにてただ ネコムスメ と検索しても
出てきます。
突然のコメント失礼いたしました。
ネコムスメ
2009/08/30 21:06
こんばんは、ネコムスメ様。はじめまして。

・・・確かに「絵のサイズ」と「作品のレベル」は全く別の話、なのですが。

多分・・・絵のサイズを、自分の中で勝手に大きく予想していて、外れたのがガックリきた原因かと・・・。

阿修羅像も、もし「太陽の塔」と同じ位だったら、あんなに混雑しなかったかも?しれませんね。
(でも、私がちょっと拍子抜けしたのも、偽らざる心境なので。)

自分は「作品が大きければ、何でもいいの」というスタンスではないのですが・・・「弱い」というのは、あるのかもしれません。
(また後で、これについては記事で書く、かも・・・。)

お忙しい中、コメント、ありがとうございました。
朝凪、夕凪 管理人
2009/08/31 23:47

TBのご注意

家から来て、家に帰る 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる