朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS キョウソウの人(たまはじめ、買いました)。

<<   作成日時 : 2009/12/06 23:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

…キョウソウ。

漢字で書くと、凶相。

・・・死相、なら聞いた事あるけど、あまり見慣れない(聞き慣れない)2文字なんで、戸惑いました。




・・・こんなとこに目が行くの、私一人くらいのものでしょうね・・・。

正直買うのは迷いましたが(あ、買ったのは先週土曜日です。CVSやら本屋まわって、見つけた時は嬉しかったなぁ)、描き下ろし目当てに・・・。

描き下ろしの方は、ある意味「ヅラスペシャル」と・・・言えなくも無いですが、にしても、散々な言われようだ・・・。
「紅桜篇」は、ヅラが全ての始まり?でもあるから・・・がしかし、あんなウソ話を、よく作れるものです(汗)。


今更ですが、どうせ映画化するなら・・・ドウラン篇とか、つい数ヶ月前の(以下、強制終了)・・・。

失礼。
でもドウラン篇なら、高杉や万斉出てるし・・・って、すると今度はヅラがいないか・・・。

神威や阿伏兎、真選組4人、出るみたいですが・・・。


すると・・・さっちゃんは・・・・・・出ないのかな(いや、あれは後日談だし、そもそもザキと銀さんの区別もついてなかったし・汗)・・・。
(ポスターにいないし・・・。でもそれ言ったら、お登勢さん・キャサリンがいるのに、隣にたまがいないのが不思議な感じがする。)

・・・出てこないキャラを数えるより、今は、「新訳」のストーリーを想像して、出来上がりを待つのが一番かもしれないですけど、ちょっと寂しいかな。



・・・んなこと言ってて、この本でもまだ相変わらず、どっかの忍者さんの記事に喜んでるし(←我ながら・・・痛っ)。

冒頭に戻ると、凶相。
・・・広辞苑引いて、やっと分かりましただ・・・。
1、占いで、悪いことが起こりそうな運勢。
2、悪い人相。凶悪の相。

・・・そーか・・・。
(2の意味、打ってるだけで、改めて苦しくなってきましたよ・・・。1の意味も、アレですが・・・。)

そりゃあ・・・あの方が、自ら選んでのコトですが・・・。
ええ・・・。間違っては・・・いないけど(泣)。


ちなみに死相、は
1、死のきざしが現われた顔つき。「−が現われる」
2、死に顔。
(実用国語辞典・永岡書店より)。


あぁ、なんか暗い文・・・。

気分を変えて・・・。
31巻分を一気読みは時間がないと難しいですが、こうして、掲載時の大きさで読むと、また別の楽しみ方もできますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

キョウソウの人(たまはじめ、買いました)。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる