朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS レベッカ(シルビア・グラブ ダンヴァース夫人)5・23昼 感想

<<   作成日時 : 2010/05/25 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
遅ればせながら、日曜日(5・23日・昼)観て参りました。
(タイムテーブルの下に、ダンヴァース夫人役の方のお名前。前回も書きましたが、注意しないと見逃しそう・汗)

・・・歌詞がパンフに無い、とこの前書きましたが・・・
・・・サスペンスものだから当然?!

・・・すいません、うち、時々ネタばれサイトで。だって、一緒に観に行ってくれる人・リアルで演劇・ミュージカル話出来る人、皆無なんで(泣)・・・。

気を取り直して。

2回目なんで、前よりは細かいとこ観れたカナ?なんて・・・。
時間無いので、駆け足・感じたままに(失礼)。

今回は1階席後方でしたが、西野さんの腕の振りも?割と見えました(そこォ?!)
(いや・・・指揮者ウォッチングも楽しいですよ♪)


ファヴェル、のヴェ、の発音、心なしかシルビアさんの方がうまい?

ファヴェル、幕開きとエンディング、スーツにポケット片手突っ込んで、カッコイイな・・・。
浜辺の場面、コート捌きがサマになっている・・・ダンス巧者ですなぁ。
でも中身は・・・(レベッカが金持ちに嫁いでるから、であって、本気で愛してないですよね?結局はお金が第一であって、それは社交界で花形を完璧に演じきったレベッカと、似たもの同士というか・・・)。

あ、演者の吉野さんは、そりゃもう素敵ですよ!!
(もしやマキシムより、トレンチを美しく着こなしている?!帽子使いも以下同文。)
吸血鬼の息子さんと同じ方とは・・・。

わたし、に2回とも握手しつつ、手にチューも忘れない・・・レベッカと意味深な仲、の割に、女性なら誰でもいーのか?!

ただ、この作品、共依存な人、多いような・・・。
あんまり深く突っ込んでる時間無いので、この辺で(あとで原作読もう、つか買おう・汗)本屋で買おうと思って、ポイントカードの使える本屋で探したら、無かったんだもん(泣)。

フランク、「ミュージカル」誌の吉野さん・石川さん対談を読んでから観ると、マキシムからすると「親友」でも、フランクからすると「いやいや・・・(汗)」て感じなのが、分かりました。日本でいう感覚と、微妙に違うみたいで。

そのフランク、「勝手知ったるマンダレイ」状態のファヴェルに、お酒注ぐ場面・・・ゆっくり注いでるけど、いやそ〜な雰囲気が良く出てました(笑)。
かなり台詞なし状態なんですね・・・ナンバーが少ないのも勿体ないですが。
でも、石川さんのお芝居・歌はいいです♪

シルビアさんダンヴァース夫人。
怖えェェェェェ!!
歌うと、もっと怖えェェェェェェ!!

でも、真相を知ったあとの夫人の、ショックと哀しみを抑えきれないアレは・・・この人も、やっぱり人間だったのか、と思わせる・・・。

カテコ。
動画以外でご挨拶見るの、滅多にないから…。

司会の方が誰かいる、というのでなく(まぁ、前楽でしたし)、山口さん。
静謐で、といいつつ「火を噴くゴジラのような・・・(笑)」

・・・東宝の劇場だからですか、そのネタ(汗)と、心の中で突っ込んだ自分・・・。

確かに、火はつけたけど・・・つか、そんな家政婦頭がいる屋敷、怖すぎ!!

大阪でメイド服でお待ちしてます、とシルビアさん。
念押ししてらしたのが、何とも(役との落差が・笑)。

あんなお茶目なダンヴァース夫人、一度、観てみたいよ〜!!

最後のカテコでは、わたし・マキシム・夫人の3ショット☆
・・・本編で、あんな仲良しオーラで、出てきてくれたら、ねぇ・・・。
(サスペンスでなく、コメディ・ミュージカルになっちゃうからね、そーしたら・笑)


あ、その前のカテコで、引っ込む時、ヴァン・ホッパー夫人がフランクを引っ張ってたような・・・。
ありえない組み合わせ・・・「エリザベート」では、親子でしたね、演者の方々は・・・。
(んー、でもジュリアン大佐が好みだったのでは?)

駆け足ですが、今日はこの辺で・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

レベッカ(シルビア・グラブ ダンヴァース夫人)5・23昼 感想 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる