朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版銀魂 新訳紅桜篇

<<   作成日時 : 2010/05/13 06:39   >>

トラックバック 8 / コメント 0

まさか、WBのロゴを3回も見るハメになろうとは(ホント、よく許可が下りましたネェ・汗)。

神楽が「ワーさんブーさん(ナーさん?)」ってへんなコンビ名にしてましたが、これが・・・・・・まさか・・・。

(・・・5・4、見て参りました。UPが遅れてしまいすみません・滝汗。)


アバン?終わって、ようやく本編。

・・・映画見るにあたって、TVとか原作とか見返したほうが良かったかなぁ?とも思いましたが、時間がなくて断念。
あと、TVとどう違うとか、厳密に比較とか探すとか、さすがに1回じゃ無理ですね〜(何とな〜く、ここかな、あれかな?っとは思いましたが・・・)。

動きは、やっぱ気合が入ってましたね、これも1回では追いつけない・・・。

ところで・・・桂、似蔵に斬られた時の羽織と、イメチェン後の時に着てた羽織、色が違う事に、映画見終わってから気が付いた、マヌケは私です(汗)。
・・・ど〜も、髪切った以外に、桂に違和感を覚えた?のは・・・そのせいか・・・。

まぁ、いろんな変装用の服とか持ってそうだから、不思議じゃないのかもしれませんが・・・。
しかし、やっぱり、エリーと入れ変わった?タイミングが分かりませんでしたです。

タイアップだと、かなり分かりやすくいちごオ・レ(製品とか掛け軸とか)画面に出るものなんですね〜。
これは、ヱヴァの時もそうでしたけど。

あ、見やすいといえば、阪口さんが言ってらした「エリーの看板の字、大画面で読み易くなってます」←ホントでした。
でも、台詞とかいつ書いてるんでしょーね、アレ・・・。

エリーの台詞、映画だからもっと増えるのか?と思いきや、新録ではあるけど、内容や量は変わらないのですね。


今回出番が増えた?人達・・・について。
真選組・ならびに神威たちのファンだったら・・・出番があるのは嬉しいけど、うーん・・・。
松陽せんせーファンの方は、出番の量はともかく、嬉しいかも。

パンフによれば、せんせーのお声は、劇場版を想定した上でのキャスティングだったようですね。
せんせーがTVに出た回、っていうと、私個人は、完全に別の人に夢中になってましたから(今もですけど・苦笑)、あ〜、あの頃から映画の話は・・・って思うと・・・。

せんせーはもう故人ですけど、まさか避けて通る訳には行かないでしょうから、今後の原作の動きに注目ですね。

数日前「レベッカ」観劇したせいか、「亡くなってるけど、主人公にいまだに影響力・存在感を強く残すキャラクター」ってことで、改めて、気になりました。

寺子屋、女の子もいたんだ・・・。
(あの場にいた生徒達、銀さん・桂・高杉以外、今はどうしているのでしょうね・・・。)

紅桜という剣が重要なキーワードな訳ですが、映画ではさっきの3人に焦点をあてて・・・ということで、でも、予告でも流れた、高杉が銀さんを直接、って場面、アレは・・・やっぱ、夢オチですか(でしょーね、剣に食われちゃうし・・・)。

寺子屋時代→攘夷戦争→戦争終結→銀さんがお登勢さんに会うまで、が、いまっっっだに断片的に描かれるのみなので、ナゾが多いのが泣き所・・・。

スケールアップしてるとこは結構ありますし、また単純に、大画面であのキャラクター達に「会えた」ことは嬉しかったですし、いつも一人でテレビや原作読んでるのが、こうして映画館で、直接感想を語り合うことは出来なくても「共有」出来た事は、楽しかったです(・・・ま、最後に関しては、親子連れが多く、小さいお子さんならではの笑いのツボに、いささかついて行けないとこもありましたが・汗)。

ただ、テレビ版再開の目処が???な今の時点では「一旦終了」、という現実を改めて突きつけられた訳で、そこを思うと、しんみりしてしまいます・・・。

EDあとの、ウソ予告?は、おかしかったし、まさか映画でもそれやるか?!と予想外でしたが(でも、真選組ファンをはじめ、九ちゃんやさっちゃんスキーは、無かったら無かったで、ちとむなしいだろうし・・・)。

あ、映画版には、新八の家で銀さんが療養する話は出てこない・・・。
これ入れたら、流れとしてはおかしくなっちゃうから?
でも、鉄子ちゃんがお礼を言う場面は、見たかったな〜。


・・・鉄子ちゃんといえば。

・・・すいません。
村田兄の最期(を看取る妹)の場面、泣きそうになりました。

・・・何でだよ自分?!
むしろどっちかっつーと、個人的には「鳶田兄妹を応援しています」、なハズなのに!!


(・・・もう、たとえ回想場面でも出番は果てしなく絶望的なので、無理やり名前を挙げる私・汗)

あぁもう、実際はそんなに映画館混み混みじゃ無かったし、一人で見に行ったから、別に泣いても良かったけど、恥ずかしいので一生懸命、堪えましたさ・・・っ。

だから、そういう意味でも、鉄子ちゃんが、多少、前向きになったとこは、見たかったな・・・。
(あ、連載でこの前、出てきましたね〜。)


MOVIE GUIDEの石田さんのインタビューで、
「「次に会ったら、貴様をぶった斬る!」と言っているので、今後、高杉にはどこか遠い所でおとなしくしていて欲しいですね。」と語っていらしたのが、印象的だったのですが・・・。

今回、映画で高杉が、松陽せんせーを奪った世界を憎みつつ、でも結局、天人と手を組んで、かつての仲間すら売るのも厭わない・世界を破壊するだけ、という、松陽の「死の哀しみ」の中に今もいながらも、最終的には、自分の野望を優先(もしくは、せんせーの死を大義名分化?!してまで)するというのは、こわいものがありました。

「聖伝」の阿修羅のように、ひたすら破壊を好み、疑問や迷いを感じない人物は見てきましたが、なぜ彼らに、危険なだけでなく、魅力を感じるか。
・・・人はどこかで、道徳や倫理といったものから自由になりたい願望が、あるからなのかもしれません(自分は高杉に、思い入れはありませんが・・・)。

ほんとに、今後、原作でどう描かれ、かつての仲間達がいかなる道を歩むのか、全く見当はつきませんが・・・。

あそこまで深い亀裂が生じた以上、もう2度と机を並べる事の無い・子供時代には帰れない。
昔の日々が、よりいっそう「遠く、哀しい思い出」になってしまったような・・・。

(あと、歩む道は完全に違ってしまったけれど、高杉と銀さんて、似てる部分は結構、ありますよね。グダグダか危険かの差は、かなりありますが・・・。)



ところで、紅桜にあんなにやられちゃってるのに、天人ぶった斬る銀さん、どこにそんな体力が(今に始まってませんけど・・・)。

ここのアクションも、凄かったですね〜。


ED、神楽がお妙さんの傘をさして、万事屋に帰ってきたとこ、良かったです♪

真選組の皆さん・・・いろんな意味で、お疲れさま(・・・残念でしたね〜)。




WさんBさん(もしや、と思ったら、お声が某せんせー・汗)・・・いっそ、この2人のコントを映画化するっつーのはどーでしょう?
(いや、冗談ですけど。しかし、松平のとっつぁんが出るのは知ってましたが、まさかのミツバさん!!驚きましたわ、短い出番ながら・・・。)

さっちゃん、見てるこっちが、鼻が痛くなるっつーの!!


・・・劇場版の全スタッフ・キャストの皆様、ありがとうございました。
お疲れ様でした。





・・・最後の、あの台詞は・・・スクリーンで聞けるとは・・・。
どうか・・・現実になる日を、強く願いつつ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場版 銀魂 新訳 紅桜篇
劇場版 銀魂 新訳 紅桜篇 みました! ...続きを見る
Happy☆Lucky
2010/05/17 22:12
劇場版銀魂―!!
携帯からの投稿です♪長文疲れるw 劇場版見に行ってきました!! 本当は初日の一回目とか行きたかったけどさすがに無理だったので… 二日目の... ...続きを見る
Spare Time
2010/05/17 22:34
「劇場版銀魂新訳紅桜篇」
お前の面の皮はジャンプS.Q?                        ___ガキが来ていいところじゃねーよ、ここは面の皮の厚さ表現が・・・月間少年ジャンプ→ジャ... ...続きを見る
烏飛兎走
2010/05/17 22:56
劇場版銀魂「新訳紅桜篇」感想
待ちに待った銀魂の劇場版。昨日公開、二日目の今日行って参りました♪「春祭り(仮)」のライブビューイングを行った映画館は多分、混んでいるだろうなあと別の映画館を選択。入り... ...続きを見る
おぼろ二次元日記
2010/05/17 23:07
「劇場版銀魂 新訳紅桜篇」鑑賞
どこまでも普段の銀魂のまま!!これは凄い事だと思う。劇場版というと、普段の舞台と異なる異次元だのパラレルワールドだの過去だのに主人公がすっ飛ばされて、まったく馴染みのな... ...続きを見る
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
2010/05/17 23:09
「劇場版銀魂 新訳紅桜篇」(鑑賞・2回目)
「劇場版銀魂 新訳紅桜篇」について ...続きを見る
朝凪、夕凪
2010/05/18 22:54
銀魂映画公開関連本(+番組)、感想など(一部追記・訂正)
・・・普段だったら買わないような本まで、いろいろ買いましたなぁ・・・。 逆に、こういう機会じゃないとじっくり読まなかっただろうし、考える事もなかったかも、なんて思ったり。 ...続きを見る
朝凪、夕凪
2010/05/18 23:01
『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』
MoonDropDIARYは 『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』を全力で 応援します! ...続きを見る
MoonDropDIARY
2010/05/19 02:21

TBのご注意

劇場版銀魂 新訳紅桜篇 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる