朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう、ぴあ

<<   作成日時 : 2011/04/22 21:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・って、しばらく買ってなくてごめんなさい、というのも、ありますが・・・。

7月に休刊、だそうで・・・。
残念ですね・・・。

自分がお世話になったのは、はじめはやっぱ、欲しいコンサートのチケットを調べたりするための、だったかな。
今みたいにネットは無いし、ぴあで調べるしかない。

・・・もっとも、ぴあのお店に行って並ぼうと早朝、足を運んだら・・・自分のお目当ての時ではなかったのですが、急に、「店頭販売なし、特電扱いに変更」になるコンサートが何度かありました・・・。
(今はそんなことないのかなぁ。並んで買うのも、しばらく行ってないし・・・。)

まぁ、これは雑誌の思い出ではなく、店頭販売は事前に確かめようって話ですね・・・すいません。

映画の記事とかインタビューとか、いつだったか、映画のパンフより詳細なのもあったなぁ。
単館ロードショー作品の上映スケジュールとか、場所とか、しつこいけど、ネットの無い時代だったので、ぴあの掲載ページを頼りに、渋谷や新宿の映画館を探して、見に行った思い出も・・・。

シネマライズ渋谷とか、文化村ル・シネマとか、日比谷シャンテ・シネ、とかね。

ちなみに、日比谷シャンテ・シネを探そうとして、帝劇まで行っちゃった思い出があります・・・。
歩き回って、一応、目的地にたどり着けましたが。
でもその時は観劇は趣味じゃなかったしなぁ・・・。

で、宝塚にはまるきっかけになったのも、ぴあの記事でした。
だいぶ前にも書いたけど、96年雪組東京公演のチケット発売のための記事で、そこで初めて「エリザベート」を知ったので。

演劇やミュージカル、自分の住んでる田舎じゃ、情報入ってこないし・・・。
興味はあっても、どうチケットとっていいか、皆目・・・。
(いや、ようはコンサートと変わらないのですが。ライブに行くのが好きな友人・映画好きな友人なら、何人かいましたけど、観劇が趣味って人は、ちょっといなかったという・・・。)

もともとその時の「ぴあ」を買うきっかけは、たしか映画「ヒート」が表紙&特集・・・だった気がしてます。

96年雪エリの話に戻ると、トートのお化粧が、どっかヴィジュアルバンドの人っぽくて、バンド好きな友人がいた(私個人は、特に嫌いでもない・・・程度)せいもあり、「へー、宝塚でこういうのやるんだー」ということで、興味があったんですね。

・・・ただ、ヅカのチケット入手は困難、と聞いたことがあったので、買うまでには至らず。
翌春の星組「エリザベート」東京公演を(これは別の雑誌で・汗)知り、店頭販売で並んだ次第であります・・・。

演劇のほか、美術展も、ここでチェックしましたね。
巻末の路線図も、手帳とか買う前は、役に立ちました。

・・・でも、90年代の後半と比べて、今じゃ、路線増えすぎて・・・。

読み物だと、ぴあで、リリー・フランキーさんの名を覚えた、というか、映画のコラム(とイラスト)が、印象に残ってます。
読者投稿の「はみだしYOUとPIA」も、おかしかったなあ。

長期休みの前には、アウトドア派は何処に行ったらいいかとか、インドア派にはこんな本等がおすすめ、なんてのもあったし、昔、コンビニ比較なんてのも・・・。

老舗特集、これも覚えてます。



・・・しばらく買ってなくて、そういう意味では申し訳ないのですが・・・。

ぴあがなかったら、今頃どうなっていたかな?
映画、演劇、美術関連の本はわんさかありますが、ひとまとめ、って無いですよね・・・。

ネットが利用しやすくなって、便利ではありますが・・・。

寂しいなぁ。






ありがとう。
まだ早いけど・・・お疲れ様でした。










・・・そういえば。

最近はどうなんだろう。



えす、で始まる4文字(アルファベットだと3文字の)「特集」も、夏にやってたよーな・・・。

(単なるプレイガイド誌じゃなかったのね、ってことで・・・。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

ありがとう、ぴあ 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる