朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS グライフは、グリフォン??

<<   作成日時 : 2011/05/18 20:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・子どもの時、読んだおとぎ話で、グライフという大きな鳥が出てくる話がありまして・・・。


先日、物置に行ったら、その、昔読んでた本が、出てきました。

ぱそでケンサクしたら・・・。

どうも、グライフ、は、「グリフォン」のドイツ語読み?らしい・・・。

・・・???




え・・・?












じ・・・じゃあ、どっかのスペースオペラ小説の、何とか帝国のローエングラム朝の初代の一番偉い人の別名は、「金髪のグリフォン」でなく、グライフ、が正しいの???




いや、しかし、有翼獅子、って言われたら、グリフォン、が真っ先に頭に浮かぶか・・・。
むしろ、「グライフって何??」状態か・・・。



でも、問題だったのは、自分が小さい時に読んでたおとぎ話のグライフが出てくる話は、挿絵が思いっきり、でっかい鳥でした・・・。

・・・・・・グリフォンじゃねぇーーーーーーッ!!

まぁ、題からして、主人公の男の子の名前、でしたからね・・・。


どうやら、ケンサクして分かったのですが、この、自分が小さい時に読んでたおとぎ話は、グリム童話の「怪鳥グライフ」が、正式名?のよう・・・。

でも、グリム童話でも、似たような話で「金の毛の鬼」みたいなのも、あったんですけど・・・。

どうやら、それぞれ違う話らしい・・・。

主人公がいろいろ無理難題吹っかけられて、それぞれクリアしたら、しまいには王様が、博識のコワい鳥(あるいは鬼)の羽(もしくは毛)持って来い、って言われる話、みたいな・・・(一応ハッピーエンドなんだけど、難題吹っかけた王様のほうは、それなりの末路が、って感じで、幕)。

まぁ・・・どっちも、好きな話、であります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

グライフは、グリフォン?? 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる