朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 美の巨人たち 太陽の塔

<<   作成日時 : 2011/05/02 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・太陽の塔を見に行って、だいぶ時間がたつけど、中は見たことなかったので・・・。
動いてる時あと、地下の方も、見たかったなぁ・・・。


もっとも、その時は、母親のお腹の中にすらいなかったので、無理な話ですけど。

近くで見るのもいいけど、電車から見るのも、なかなかですよ。
デカいんだな、これがまた・・・。

生誕百年、てことで、関連の展示会では、内部にあった作品も展示されてるんですねぇ・・・。

あと、太陽の塔の曲線、表現するのは難しかったようで、宮大工さんも携わってるとか。

意外な制作秘話ですな〜。



岡本太郎自身も、・・・「太陽」だった?!

黒タイツのコルビュジエ父さんの子供たち(←モデュロール兄弟、というのですね。名前が長いこと分からなかった・・・。追記)、ヘルメット着用で塔の内部に入るとこ、どっか、シュールな絵でございました(笑)。

黒タイツ兄弟と、太郎のアトリエの「子供たち」の語らいも、面白かったです☆


太陽の塔、大阪まで行くのは遠いかもしれませんが・・・。

実物は、圧倒されますよ〜!
後ろの黒い太陽の顔も、忘れずチェックしてねん☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

美の巨人たち 太陽の塔 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる