朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀魂・247話

<<   作成日時 : 2012/02/21 23:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・ついに、土方がラップをしてしまった・・・!!
冷静に・かつ、呆れながらも・・・。

近藤の許可?を得た、元・白夜叉とバラガキ・十四郎。

・・・総悟のドSバッティング、ノブたすの卓球攻撃、二人とも棒読みだけど過激な攻撃である・・・。

ザキ、あんぱん攻撃(笑)!!

そして、器が大きいけど、デカすぎてボケも激しいよ!!な、近藤・・・。

そりゃー、にわか攘夷志士たちには、ゴリラよりキョーアク・・・もとい、残念な類人猿に見えてしまったのかもしれなひ・・・。ご愁傷様。

途中、白い見廻組の隊服にどさくさに紛れて着替え、この件を納めようと詰め寄る、近藤・土方・山崎。
知恵空党員たちは、あえなくお縄&自首。

・・・結果、人質は助かったものの、見廻組に功績を取られたようなもの?

と思いきや、白夜叉を捕まえて、上機嫌の近藤。

銀さん、逮捕?!ところが、助かった鉄が、切腹を宣言?!

何やかやで、土方兄の眠る墓地に赴き、渡せなかった手紙を、と、すでに故人に届け物、ということに、文句を言いつつ鉄に協力する銀さん。


土方兄の妻は、スペースウーマンだったのかっ。

さておき。

口を開かなくとも、その前からとうに、そして今も、腹を割って「話合って」いた、兄弟・・・。


あ、ビルの中に沈んだと思われていたノブたす、ドーナツで復活。
ドーナツを餌に釣り?に興じる異三郎、そして、どういうつながりかは不明だけど、久々、高杉登場・・・!!
協力関係なのか共犯関係なのか・・・。二人とも、会話しつつも目を合わせないまま・・・。


(しかし、連載の異三郎の動静といい、最後のナゾの笑みは、今改めて、どう解釈すればよいのか・・・。)


病室の土方の元、紙飛行機が。

鉄は、結局手紙を土方の兄に渡せずじまいだったけど・・・バラガキの方は・・・。


しばし、「男は、言葉よりも行動を見ろ(口ではなんとでもいえるから、それだけではなく、何をどう実行したかで、その人を判断しましょう)」的な言い回しをされる時が、ありますが・・・。

メール使いまくりな、不気味で残酷なまでに頭の切れるエリート異三郎と、いつぞやの新八の文通の代筆では見事な文才?を披露したのに、なぜか大切な人へは、「何も浮かばねぇ」な、フォロ方十四フォロー。


不器用なイバラの道を歩く、土方のエンディングも含めて、佳品エピソードと、なりました・・・。





・・・次回、マダオ、命がけのクイズ番組参戦。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

銀魂・247話 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる