朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 二都物語、読みました。

<<   作成日時 : 2013/10/02 23:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・なかなか本屋さんで、上下揃ってるのを見かけなくて・・・。

(ホントは、銀魂を4度目に見に行った映画館の、同じ敷地にあった本屋さんで見たのですが、そこだと買ってもポイントが付かないので、NTだけ買ったのでした・・・。えぇ、後悔しましたよ・・・。)


ねっとで買えばいいじゃん、と言われそうですが・・・やっぱり、現物見て、買いたいな、と思いまして。
ポイントが付く買い物になれると、どうしても、あまり行かないお店だと、戸惑ってしまいますが・・・そうもばかりは言ってられないなァ・・・と、思いました。

結局、買ったのは先月、美術展をはしごした帰り、東京の本屋さんでした。
まー、平積みになった上下巻を見た時は、もう・・・・・・。

※あ、原作が気になる、という人は、ご自分で二都〜を借りるなり買うなりして、面倒でも、読んでみましょう・・・。
読んだ、もしくは、読んでないけど、 ねたばれ、気にしないわ〜、という方のみ、下へどーぞ。























・・・さて、感想。


ミュージカルが先だったので、どうしても、そことの違いが気になったり。
・・・個人的には、まぁ、読み易い・・・方だったかな。

ただ、怖い・グロい描写もあるので、そういうのが苦手な方は、昼間読んだ方がいいかも・・・。
いや自分も、ホラー的なものは進んで見たり読んだりしないですが、何とか我慢できましたけど、難しい人もいるかな、なんて思ったので。

舞台版の方で、多少は、ね。

あと、繰り返しになるけど、ミュージカル「マリー・アントワネット」で、まぁ作りモノだけど、怖い・グロいのを見たからなぁ・・・耐性は、少しはあるかと。

フランス革命もの、というか、ホントに、市民の側から見たら、こうなるのね、という。
思いっきり、革命前後の負の部分やら、「自由」「市民」が、全く別の意味になってしまって・・・。

同じくフランス革命の時期の作品のミュージカルと言えば、「スカーレット・ピンパーネル」を観ましたが、あちらで
「マダム・ギロチン」なんてナンバーがあり、そりゃもうホラーチックな歌詞でしたけど・・・。
二都〜の原作でも、女性にたとえてはいるものの、また違う呼び方でした。



場面とか、ミュージカル版は結構順番がいじってあったりするのね。
また、聖書の一節がそこかしこ、出てきます。

ミュージカル版そのものには出てきませんでしたが、パンフ買った方なら分かる、最後の頁の聖書の一節、出てきますよ。
・・・改めて、思い出すと、ううぅ・・・。

逆に、あれはミュージカルにしかない場面や台詞だったのねー、というのもあり・・・。
クランチャーは妻子持ちだった、とか。

ほんの少し・回想場面だけど、チャールズのお母さんが出てくる、とか。
ルーシーと結婚して、子どもはちっちゃいルーシーの他にもいる、等。

チャールズも、捕まって投獄されてから結構時間が経ってるとか、実は一度、釈放されてるとか。

・・・でもって、カートンの出てる場面て、案外、少ない??
が、印象は強いんだな・・・。

ストライバーが、原作の方がアレな奴、かも。
・・・て、クランチャーも、原作そのままやったら、ヤバかったわね・・・最終的には改心しますが。

マダム・ドファルジュは、原作の方が・・・その・・・。
ただ、舞台版は、まだ救いがあったかな、特にラスト。


銀行家のロリ―とミス・プロスのアレは、舞台版だけのアレだったのか。
勿体ないのぅ・・・。

カートン。
あのネクタイのプレゼントは、無かったのか・・・。
偽悪家というか、そういうのは同じ。

小さいルーシーの寝かしつけ係ではないようだ・・・かわいがっている気持ちは本物にしても。
あのお祈りの場面は、舞台だけか・・・。

ある意味、彼はツンデレ?

・・・お針子さんとのやり取りは・・・哀しくも美しい・・・。


最後がわかってる分、やっと買っても、読むのに勇気が要りました・・・。
じっさい、頁をめくると、結構続きが気になって、一気に行っちゃいますけど、ね・・・。

読んだ人の中には、カートンは理想の男性です、という方もいるようですね。
個人的には、「最後の選択、それで本当にいいの??」と、彼に訊きたい気持ちになります(※口は悪いけど、最後の清々しさと言ったら)・・・。

カートンのバックグラウンドが、チャールズほど詳しく描かれてないので、もっと突っ込んで書いてほしかったなぁ、作者様・・・。

・・・原作読まないと、ミュージカル版はきつかったかな。
もし次があったら、練り直しプリーズ・・・。


えー、ソボクなギモン・・・。
風よ、神よ、教えてくれ!
何故、日本のこの夏のルーシーは、金髪じゃなかったんだァァァァァ?!


向こうのルーシーは金髪だったみたいだし・・・。何でやのん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

二都物語、読みました。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる